fbpx

若者とおっさんで聴こえる単語が違う? とある音声動画がネット上で大論争に!

以前、とあるドレスの色が「何色に見えるか?」という問いに、ネット上で答えは真っ二つに割れたことがある。
人間の目は曖昧であるという事実を裏付けたものだったが、今回ご紹介するのは色ではなく、音。

海外YouTuberのCloe Feldman(@CloeCouture)さんがTwitterに投稿した『What do you hear?!』というツイートが話題になっている。

早速見てみよう!

さて、あなたにはどちらに聞こえただろうか?

ヘッドフォンかスピーカーなどの環境や状態によっても聞こえ方は違ってくるだろう。

面白い事に、可聴域が低い人は「ローレル」に、高い人は「ヤーニー」に聞こえやすい。

つまり高周波の聴覚情報が脳で処理されている人ほど「ヤーニー」に聞こえるのだそう。

ちなみに年齢を重ねるごとに高周波域の音は聞こえなくなってゆくのだそうだ。

つまり「ヤーニー」派=年齢が若い、という結果に落ち着くという事なのだろうか・・・?

どちらに聞こえたか、年齢もひとつの理由に入るのだろうが、人間の耳や脳は案外適当なのかもしれないと言う事も出来る。

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

記事提供:ViRATES

メルマガ『WEEKLY ViRATES』
スマホ時代の週刊誌「ViRATES」の人気記事をまとめて週一回配信中!「ViRATES」の公式メルマガ
<<登録はこちら>>

【関連】日銀がついに「敗北宣言」。物価目標2%を諦めるほど、日本は貧乏になっている=斎藤満

【関連】本当はヤバい米国の失業率。統計に出ない「隠れた解雇」の増加で大不況目前へ

【関連】インドに攻勢。Amazonの有料会員「1億人」突破も通過点に過ぎない=シバタナオキ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー