fbpx

【10月米雇用統計】平均時給9年半ぶりの3%上昇か? ドル円の値動きと今夜の戦略=ゆきママ

基本は「ロング・押し目買い」

現状のドル円については、ここ数日は月末、月初の米国債等に絡むフローで113円台まで上値を伸ばしましたが、今は調整を済ませています。

したがって、気になるトレード戦略については、極端に弱い結果以外はドル円は上値を伸ばすと考え、まずは21日移動平均線(112.548円)を下値目処として、ロング・押し目買い方針でトレードしていくことを予定しています。

上値に関しては、113円以上は重くなってくるでしょうから、もし順調に上昇していくなら、そこでの利食いを想定しています。損切りは、今晩の雇用統計の短期トレード前提なら112.40円ラインです。

ちなみに、中期的には個人的にドルの小高い値動きが続くと考えているので、ドル円は大きく下がった時は少しずつ拾っています。スワップも美味しいので、少なくとも今年年末ぐらいまでの目線で、ドル円ロングを継続しています。
有料メルマガ好評配信中! 初月無料です

【関連】米中間選挙の結果でドル円はどうなる? 結局、どう転んでも金利高へ=今市太郎

【関連】まだ投資の勉強をしているのか? 個人投資家がプロから大金を奪う方法は1つしかない=鈴木傾城

【関連】アメリカの老舗「シアーズ」倒産は、ダイエーと同じ理由? 日本企業が向かうべき道とは=吉田繁治

1 2 3 4

本記事は『マネーボイス』のための書き下ろしです(2018年11月2日)
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

お値段以上!?ゆきママの「週刊為替予測レポート」

[月額1,980円(税込) 毎週日曜日]
ゆきママの視点から、毎週の為替相場見通しやチャート分析、トレードアイディアなどを提供します。解りやすい解説を心がけていますので、ぜひ初心者の方もお読みいただければ幸いです。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー