fbpx

決算が好調なAmazonに立ちはだかる、自力では回避できない最大のリスクとは=シバタナオキ

決算が一通り出そろいました。そこで、今回は決算が好調なAmazonの決算を詳しく解説。すべてのセグメントにおいて売上が好調なAmazonに歩み寄る、リスクも紹介します。(『決算が読めるようになるノート』シバタナオキ)

※本記事は有料メルマガ『決算が読めるようになるノート』2018年11月22日号の抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。

プロフィール:シバタ ナオキ
AppGrooves / SearchMan共同創業者。東京大学大学院工学系研究科技術経営戦略学専攻 博士課程修了(工学博士)。元・楽天株式会社執行役員(当時最年少)、元・東京大学工学系研究科助教、元・スタンフォード大学客員研究員。

トランプ大統領に嫌われている!?Amazonの政治リスク

KPIで最重要視しているフリーキャッシュフローはYoY+93%の成長

今日はAmazonの決算を見ていきます。

Amazon Q3 2018 Financial Results Conference Call Slides

gazou1

はじめに、Amazonが決算で最重要視しているKPIのフリーキャッシュフローですが、2018年の7月~9月期の四半期では$15B(約1.5兆円)を超え、YoY+93%と非常に大きな伸びを見せています。

gazou2

四半期ベースの売上で見ると、$56B(約5.6兆円)を超え、為替の影響を除外するとYoY+30%と、こちらも大きく成長していることがわかります。

gazou3

既に報道などでご覧になった方も多いかもしれませんが、クラウド事業のAWSの売上は前年同期比+46%の約$6.7B(約6,700億円)、営業利益はYoY+77%の約$2B(約2,000億円)となっており、成長率だけではなく、規模としても全体に対して非常に大きな貢献をするセグメントになってきたと言えるでしょう。

Next: クラウド事業の売上のほかにも、好調な理由が…

1 2 3

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい