fbpx

銀座の美人ママが教える、成功者が「シンプルに暮らす」合理的な理由とメリット

なぜ成功している方は、あまり物を持たず、シンプルに暮らすのでしょうか?夜の銀座で25年という年月を過ごしてわかった夢を叶える人の特徴をお伝えします。(『銀座ママ日高利美のメールマガジン「銀座の教え」』)

※本記事は有料メルマガ『銀座ママ日高利美のメールマガジン「銀座の教え」』2018年11月7日, 14日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。

プロフィール:日高利美(ひだか としみ)
1975年生まれ。18歳で銀座のママになるべく銀座で働き始める。多くの一流ビジネスマンを接客することで、一般常識とマナー、気配りの大切さを学ぶ。26歳で銀座のクラブのオーナーとなり、現在は複数の会社を経営する実業家として活躍中。ライフワークとして、米国ロサンゼルス、シリコンバレーやシンガポールでの海外公演をはじめとし、国内では企業の経営者や就職活動中の学生に対する講演から女子力アップセミナーまで、幅広い世代に向けたセミナーの講師を務める。

成功者の自宅は物が少ない。代わりに多く持っているものとは?

成功者ほどシンプルに暮らす

私が夜の銀座で出会った成功している人・経営者の皆さまの共通点のひとつに「自分に必要な物しか所有しない」という共通点があります。

成功している人や経営者の皆さまは、ある程度のものは欲しいと思ったら簡単に手にすることができる経済力をお持ちです。

ですが、必要な物しか所有しないという傾向があります。

元々、裕福な家庭で生まれ育ったわけではない方の場合、お金持ちになって何でも買えるようになると、一瞬、物欲に走りがちに…。

買おうと思えば何でも買えて、行こうと思えば高級レストランにも行ける。ラグジュアリーブランドでの買い物も、ハイクラスな旅行にも行ける。

欲しいと思うものを次々に購入なさったり、所有なさったりするのですが、ある時期になると物質的な欲求が満たされても幸福感は満たされないことに気づかれます

すると、どんどん必要な物以外は持たないシンプルな暮らしになる傾向になります。

それは、ケチになるという意味ではありません。必要だと思う時には惜しむことなく気持ちよくお金を使われています。そうでなければ、夜の銀座の世界が栄えることはありません。粋なお金の使い方をして、生きたお金を使われています。

シンプルな暮らしで得られるメリットは?

ここで言う「自分に必要な物しか所有しない」ことで得られるものを、成功している人や経営者の皆さまは重要視されています。

それは…物を多く持つことをやめると、掃除や整理整頓に時間がかからなくなります。余計な物を買わないことで、買い物をする時間も少なくなります。

何かに迷ったり悩んでいる時間がもったいない。物を所有し過ぎることの効率の悪さに気づき、必要最小限の物しか持たなくなるのです。

成功者と言われる人たちの中に、「毎日、同じ服を着る」という選択を選んだ人たちが多くいらっしゃるのもそのためだと思います。

例えば…アップルの共同創業者だったスティーブ・ジョブズ氏は、黒のタートルネックにジーンズ姿。オバマ元大統領は、グレーかブルーのスーツ姿。あのアインシュタインは、同じスーツの別のモデルを複数購入して着ていたと言われています。

目的は「決断の数を減らす」ため。小さな決断でも、数を重ねると大きな決断の正確さが損なわれ、「決断疲れ」と呼ばれる心理状態に陥ってしまいます。

必要最小限の物しか持たなくなることで、迷ったり悩んだりする時間が減っていき、もっと有効的に時間を創り出せるようになるのです。

Next: 成功者の自宅は物が少ない。代わりにたくさん持っているものとは?

1 2 3

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい