fbpx

米中協議の進展からNYダウが157ドル高、日経は2日連続高

2019年大胆予測

デンマークの金融大手サクソバンクが2019年の「大胆予測」を発表していますので、主な項目をご紹介させていただきます。

・欧州連合(EU)が債務の帳消しを発表
・アップルがテスラ買収のための資金(約10兆2千億円)を調達
・トランプ米大統領がFRBのパウエル議長を解任、後任はミネアポリス連銀のカシュカリ総裁
・英国では解散総選挙の結果、労働党のジェレミー党首が首相に就任し、英ポンドと米ドルの価値が等しくなる
・信用収縮でネットフリックスの資金調達が困難になる
・オーストラリア中央銀行は、不動産市況の急激な悪化への対応で量的緩和を導入
・ドイツが景気後退に陥る
・大規模な太陽フレアが混乱を引き起こし、世界経済に2兆ドルの損失を与える
・国際通貨基金(IMF)と世界銀行は、国内総生産(GDP)を成長尺度として用いるのをやめ、代わりに生産性に焦点をあてる

上記は、発生する可能性は低いものの、発生すれば広範囲に深刻な影響を及ぼす事柄、いわゆる「ブラックスワン」です。

【関連】通信障害で嵐の船出、ソフトバンク上場は成功するか?過去最大2.6兆円も不人気のワケ=栫井駿介

【関連】米国、ハリボテの経済成長。ロイター、フォードほか大規模リストラで失業者急増へ

【関連】いまは2000年「ITバブル」と同じ状況、あらゆる指標が景気のピークを示している=江守哲

1 2 3

ハロー!株式』(2018年12月13日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

ハロー!株式

[無料 ほぼ日刊]
「週刊ダイヤモンド」「日経ネットトレーディング」「初歩のパソコン」にも紹介され、3年連続で「マネー部門第1位!」の実績に加えて「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見通し・投資ノウハウ、有望銘柄情報を10年以上に渡って配信しています。ぜひともご活用下さい!

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー