fbpx

節税保険は悪なのか?保険会社が販売停止した経営者向けの生命保険…その被害者とは=奥田雅也

生命保険募集人が活用すべきでない法人にも販売

生命保険を使った課税の繰延は、企業経営における財務戦略としては非常に重要です。日本の税制は赤字になっても税金は補てんされず、将来に挙がった利益から税金を安くしてくれるシステムです。

経営者は誰も赤字にしたいとは思っていません。ですが天災や経済環境の変化、突発的な事故や取引先の倒産などやむを得ない事情で赤字になる事は十分にあり得ます。その時に、生命保険を活用して形成した「簿外資産」を取り崩して補てんをするという活用は、安定経営においては当たり前のことです。

ただこの活用を「悪用」したのが生命保険会社である我々、保険募集人です。

財務戦略に生命保険が活用できるので、途中で解約したときに支払われる解約返戻金がより多くなるような設計をしたり、保険料が不必要に高額になるような設計をしたりして、販売をする様になりました。

そしてそれらの保険商品を販売する生命保険募集人が、本当にこの保険を活用すべき法人だけでなく、本来であれば活用してはいけない様な法人に対しても販売を行い、営業成績や販売手数料を稼いできたという事実は隠せません。

この一連の流れについて度が過ぎてきたので、金融庁と国税庁が動き出してストップを掛けたというのが今回の顛末です。

ここで私が声を大にして言いたいのは、今回の騒動で置き去りされているのは契約者である経営者で、一番の被害者も経営者であるということです。

前述の通り、安定経営のためには財務的な活用としての生命保険は非常に良いツールでした。

そして自助努力として、ご自身の退職金を準備するのも生命保険は最適なツールでした。経営者としてとることができる、重要な選択肢を生保業界の過当競争により奪われてしまったのです。

私は講演は本メルマガで「法人所得800万円以下の法人は利益を出して納税すべきであり、生命保険を活用した課税の繰延は行うべきではない」と言い続けてきました。

ですが、そんな主張は全く関係なく販売され続けてきたのは事実です…。

金融庁と国税庁のおかげで?生命保険業界は少しはまともな方向へ動き出しそうですが、置き去りにされた経営者には業界人として本当に申し訳ない気持ちになります。

続きはご購読ください。初月無料です

<初月無料購読ですぐ読める! 2月配信済みバックナンバー>

※2019年2月中に初月無料の定期購読手続きを完了すると、以下の号がすぐに届きます。

2019年2月配信分
  • 奥田@有料版vol.190:これからの法人マーケット(2/27)
  • 奥田@有料版vol.189: 本当の被害者(2/20)
  • 奥田@有料版vol.188: 王道を行く(2/13)
  • 奥田@有料版vol.187:名義変更の理由(2/6)

いますぐ初月無料購読!


※本記事は有料メルマガ『奥田雅也の「無料メルマガでは書けない法人保険営業ネタ」』2019年1月23日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。

<こちらも必読! 月単位で購入できるバックナンバー>

※初月無料の定期購読のほか、1ヶ月単位でバックナンバーをご購入いただけます(1ヶ月分:税込1,620円)。

2019年1月配信分
  • 奥田@有料版vol.186: 役員借入金考(1/30)
  • 奥田@有料版vol.185: 全損商品のゆくえ(1/23)
  • 奥田@有料版vol.184:MAS業務を考える(1/16)
  • 奥田@有料版vol.183:労務問題から保険提案へ(1/9)
  • 奥田@有料版vol.182:マーケティングとマーケットチェンジ(1/2)

2019年1月のバックナンバーを購入する

2018年12月配信分
  • 奥田@有料版vol.181: 法人生命保険の基本(12/26)
  • 奥田@有料版vol.180: 平成31年度税制改正大綱(12/19)
  • 奥田@有料版vol.179:決算月の変更(12/12)
  • 奥田@有料版vol.178:基本を忘れずに(12/5)

2018年12月のバックナンバーを購入する

2018年11月配信分
  • 奥田@有料版vol.177:勇気の出る裁決事例(笑)(11/28)
  • 奥田@有料版vol.176: 週刊誌に思う事(11/21)
  • 奥田@有料版vol.175:グループ法人税制2(11/14)
  • 奥田@有料版vol.174:「租税回避行為」を考える(11/7)

2018年11月のバックナンバーを購入する

2018年10月配信分
  • 奥田@有料版vol.173:グループ法人税制(10/31)
  • 奥田@有料版vol.172: 税務調査が来た2(10/24)
  • 奥田@有料版vol.171:マインドセット2(10/17)
  • 奥田@有料版vol.170:契約者名義変更の否認事例(10/10)
  • 奥田@有料版vol.169: 法人保険営業の絶対条件(10/3)

2018年10月のバックナンバーを購入する

2018年9月配信分
  • 奥田@有料版vol.168:所得税基本通達36ー37を考える(9/26)
  • 奥田@有料版vol.167:お子様の理事報酬について(9/19)
  • 奥田@有料版vol.166:個人課税を考える(9/12)
  • 奥田@有料版vol.165:受取人が異なる法人契約の取扱(9/5)

2018年9月のバックナンバーを購入する

2018年8月配信分
  • 奥田@有料版vol.164:成果が出せる人・出せない人(8/29)
  • 奥田@有料版vol.163:まさか!と言わせない備え(8/22)
  • 奥田@有料版vol.162:納税猶予・免除の実務(8/21)
  • 奥田@有料版vol.161:逓増定期の期間短縮(8/8)
  • 奥田@有料版vol.160:意外と奥が深い10年定期(8/1)

2018年8月のバックナンバーを購入する

2018年7月配信分
  • Q&A集(7/25)
  • 遂に通達が出るのか??その2(7/18)
  • 遂に通達が出るのか??(7/11)
  • お客様と共に育つ(7/4)

2018年7月のバックナンバーを購入する

2018年6月配信分
  • 税務調査が来た!(6/27)
  • 遺留分対策の注意点(6/20)
  • 表現していますか??(6/13)
  • ウソみたいな機能がある定期保険(6/6)

2018年6月のバックナンバーを購入する

2018年5月配信分
  • 魅惑の持分会社ワールド(5/30)
  • リビングニーズ特約の罠(5/23)
  • 開業医の終活(5/16)
  • 今年提出する事業報告書は要注意(5/9)
  • 全損定期の違和感(5/2)

2018年5月のバックナンバーを購入する

2018年4月配信分
  • 好きこそものの上手なれ(4/25)
  • 偽物と本物(4/18)
  • GHT包囲網(4/11)
  • 銀行借り入れの前にやること(4/4)

2018年4月のバックナンバーを購入する

2018年3月配信分
  • 認定医療法人と生命保険(3/28)
  • 終身保険の受取人変更(3/21)
  • これからのライフプランニング(3/14)
  • 保険料払込免除特約(3/7)

2018年3月のバックナンバーを購入する

2018年2月配信分
  • 105ルールの落とし穴(2/28)
  • 約款上の不備(2/21)
  • やっぱりPLよりBS(2/14)
  • あなどれない?最近の自動車保険(2/7)

2018年2月のバックナンバーを購入する

2018年1月配信分
  • チームの重要性(1/31)
  • 落とし穴に注意!民泊の保険(1/24)
  • 県庁から問い合わせが来た!(1/17)
  • 生命表改定と必要保障額(1/10)

2018年1月のバックナンバーを購入する

2017年12月配信分
  • ある医療法人にて・・・(12/27)
  • (続)変額保険について考える(12/20)
  • ふるさと納税の申告漏れ(12/13)
  • 知っておくべき相続放棄について(12/6)

2017年12月のバックナンバーを購入する

2017年11月配信分
  • ちょっと変わった質問(11/29)
  • 支払調書改正(最終版)(11/22)
  • 厚労省に聞いてみた(11/15)
  • 月次試算表の魅力(11/8)
  • 自動車保険あるある(11/1)

2017年11月のバックナンバーを購入する

【関連】2度目の米朝会談、結果次第で韓国人難民が日本に押し寄せる?カネだけ求められる日本の悲哀=斎藤満

【関連】空気が読めないホンダの「英国撤退」発表、EU離脱の混乱で日本が恨まれる?=児島康孝

【関連】単月で1兆4千億円の貿易赤字、米中貿易戦争で一番割りを食っているのは日本という現実=今市太郎

1 2 3

奥田雅也の「無料メルマガでは書けない法人保険営業ネタ」』(2019年1月23日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

奥田雅也の「無料メルマガでは書けない法人保険営業ネタ」

[月額1,620円(税込) 毎週水曜日(年末年始を除く)]
2010年より配信をしてきました無料のメールマガジン「企業保険ワンポイントアドバイス(現在は休止中)」では書けなかった生々しい事例や情報を有料版メルマガとして配信。"奥田雅也の「無料メルマガでは書けない法人保険営業ネタ」"として2015年より配信をしており、200名以上の保険営業パーソン・税理士が購読をしておられますが、この度「まぐまぐ」からの配信を再開することになりました。一人の保険営業パーソンとして、一人の代理店経営者として、日々現場で実践し体験している事を踏まえ、経営者との対話の中で活かせる保険活用術や経営情報ネタなどを毎週配信します!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい