fbpx

ツイッターの平均利用頻度は3日に1度、ユーザー利用動向の変化は何を示すのか?=シバタナオキ

Twitterが、今後の決算では、月次ではなく日次のアクティブユーザーである「DAU」を指標として公開していくことに変更しました。それはどんな理由があるのでしょうか。(『決算が読めるようになるノート』シバタナオキ)

※本記事は有料メルマガ『決算が読めるようになるノート』2019年3月13日号の抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。

プロフィール:シバタ ナオキ
AppGrooves / SearchMan共同創業者。東京大学大学院工学系研究科技術経営戦略学専攻 博士課程修了(工学博士)。元・楽天株式会社執行役員(当時最年少)、元・東京大学工学系研究科助教、元・スタンフォード大学客員研究員。

Twitterのユーザーの利用頻度に変化が起きている?

Q. Twitterのユーザーは1ヶ月のうち何日利用しているのか?

A. 約13日。Facebookユーザーは1ヶ月のうち約20日。

今日の記事では、Twitterのユーザー利用動向を中心に見ていきたいと思います。後半ではFacebookやSnapとの比較も行います。

それでは早速Twitterの2018年10月から12月期の決算を見ていきましょう。

※参考:Twitter Q4 2018 Earnings(2019/2/7)

gazou1

広告売上は四半期あたり$791M(約791億円)でYoY+23%となっています。アメリカ国内と国外もそれぞれ20%以上の成長をしており、売上という意味では高い成長率を保っていると言えるでしょう。

gazou2

営業利益はYoY+88%の$207M(約207億円)となり、営業利益率が23%とかなり利益率が上がった四半期でした。

Next: Twitterはいま、どんなユーザーに使われているようになっているのか?

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい