fbpx

ZOZO前澤社長が決算当日の朝Twitter復活、V字回復の今期予想に投資家の反応は?

2019年度3月期の営業利益は256.5億円で着地

2019年度本決算の発表を目前に、前澤社長がTwitterに復帰

2019年度3月期の本決算を15時に控えた今朝、前澤社長がTwitterを再開。1月31日の前回決算で大幅な下方修正の発表後、業績改善のためのさまざまなアイデア発信していたものの「本業に専念する」として2月7日にTwitter休止を発表していました。

この発言に投資家の反応は…。

今期営業利益は24.7%増益の会社予想を発表

25日15時、ZOZO<3092>が2019年3月期の本決算を発表しました。前期は営業利益で前期比21.5%マイナスの256.5億円で着地。今期の通期予想は、1月31日に発表した下方修正前の400億円に迫る320億円としいます。

下方修正で大幅V字回復する今期予想について、投資家は懐疑的に捉えているようです。

※参考:2019年3月期通期決算説明会資料

株価は2018年7月をピークに大きく調整しており、1月31日の下方修正の後で一旦の底を打った形となっています。今回の決算発表を受けて、明日の株価はどのように動くのでしょうか。

ZOZO<3092> 週足(SBI証券提供)

ZOZO<3092> 週足(SBI証券提供)

image by: Instagram(yusaku2020)

【関連】池袋暴走事故で「上級国民」批判が爆発、日本社会の格差と理不尽さに庶民が怒りだした

【関連】海外メディアが消費増税を痛烈批判、日本のデフレと貧困化が国際問題に=児島康孝

【関連】米国が消費税増税にまさかのダメ出し?安倍首相はゴルフでご機嫌取りしてる場合じゃない=今市太郎

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい