fbpx

2016年はどんな年に?「干支と相場」丙申のアノマリー=櫻井英明

丙(ひのえ、西暦末尾が6の年)は景気良し。では株価は?

十干で見ると、丙(ひのえ、西暦末尾が6の年)の景気は良いことが多い。これを受けて、その前年の株価は戦後全勝だが、翌年の西暦末尾が7の年のパフォーマンスは悪いことが多い。

西暦末尾が7の年の株価は1勝5敗と分が悪く、上昇した1回もブラックマンデーの1987年。西暦末尾が6の年の株価は、前半は堅調な傾向。

近年の日経平均は西暦末尾が0の年頃から大きく下落する。現在は西暦末尾が2の年頃のボトムと、7の年頃の調整の間。過去にも末尾6の年か7の年のどちらかに天井を打つことが多い。

丙の年は、「もはや戦後ではない」「人口1億人突破」「VHSビデオ1号機発売」「男女雇用機会均等法施行」など勇気が出る話が多かった。近年は「消費増税閣議決定で株価天井」や「ライブドアショック」「日銀の量的金融緩和解除」などで株価が天井を形成した。

そのほかにも見てみると…「西暦末尾に6、7、8のつく年は、5のつく年に比べてパフォーマンスが悪化する」というのもある。

2016年の水星逆行情報

  • 2016年01月05日~2016年01月26日
  • 2016年04月29日~2016年05月22日
  • 2016年08月30日~2016年09月22日
  • 2016年12月19日~2017年01月07日

※(編注)水星逆行期間=金融占星術で相場が不安定になりやすいとされる

2016年の「非相場スケジュール」

2016年
1月15日:ユニバーサル・スタジオの「クールジャパン開催」(~6月26日)
1月28日:日銀金融政策決定会合が年8回に
2月7日:NFLスーパーボール/中国春節(~13日)
2月:JAXAがロケットH-2Aを打ち上げ
3月1日:米スーパーチューズデー
3月11日:東日本大震災から5年
3月26日:北海道新幹線一部開業
3月:大名古屋ビル全面オープン/JR新宿ミライナタワー完成/寝台特急カシオペア廃止
4月1日地球温暖化課税増税/女性活躍推進法が施工
4月15日:東京ディズニーシー「ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ」がスタート
4月27日:ルノワール展(~8月22日)
4月28日:京都鉄道博物館開業
4月:福岡三越に空港型免税店開業/神戸に人工サーフィン施設「コウベレイーズ」開業
5月:三菱地所が大手町温泉を開放
6月6日:イスラムラマダン入り(~7月7日)
7月4日:アメリカ独立宣言から240年
7月:大手町に「星のや東京」が開業
8月11日:初の祝日「国民の日」
9月7日:リオ五輪(~18日)
10月1日~7日:中国国慶節
10月19:日文部科学省が「スポーツ・文化・ワールドフォーラム」開催
11月7日:豊洲新市場会場
11月8日:米大統領選挙
11月:インドネシアで世界最大の地熱発電所稼働

【関連】2016年相場展望~ゴールドマンサックス「強気」の根拠とは=櫻井英明

1 2

「兜町カタリスト」』(2015年12月18日号)より一部抜粋、再構成
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

「兜町カタリスト」

[無料 ほぼ 平日刊]
個人投資家のみならず、マーケットのプロからも注目を集めてきたメルマガ櫻井英明責任編集「兜町カタリスト」。前場・後場の1日2回無料配信。マーケットのど真ん中からとっておきの情報を発信します。カタリストとは英語で「触媒」のこと。マーケットの動きを的確に知る触媒として、新たな情報ソースとして、ぜひご活用ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい