fbpx

中国の隠匿資産が増加中? 米ドルを投げ捨て、こっそり「金を買い増し」か

中国は「金地金が安全」と見ている

IMFによれば、現在米ドルは世界基軸資産で、全世界の外貨準備に占める米ドルの割合は58%である。

他方、全世界の債務金額の約40%が米ドル建てで、「現在は米ドルが中核となって金融は動いているが、徐々に使用通貨も多極化する」とS&P格付機関は予想している。

出典:China diversifying FX reserves, assets to counter US dollar exposure – CNBC(2019年11月17日配信)

ここには記述されていないが、中国としては、諸国が自由に発行出来るペーパー・マネーではなく、どこでも通用する金地金を「隠匿資産」に貯め込んでいるはず。

米ドルなどの紙幣は、実際に印刷せずとも、キーボードで電子的に発行できるようなものゆえに、やはり安全資産は金地金になると中国政府は考えているはず。

そうでなければ、彼らの野望は盧生(ろせい)の邯鄲(かんたん)の夢で終わるから。

日本は眼が覚めているのだろうか?

続きはご購読ください。初月無料です

【関連】無印良品、中国で商標敗訴は当然?国家ぐるみで知財をパクる中国「7つの手口」=鈴木傾城

<初月無料購読ですぐ読める! 12月配信済みバックナンバー>

※2019年12月中に初月無料の定期購読手続きを完了すると、以下の号がすぐに届きます。

・国家方針に従って:紫金の地下鉱脈の爆買い/豪州:新産金量減る?(12/19)
・イラン原油物々交換取引/エネルギー産業支援サービスのトップ: ハリバートン社 そして老舗NOV社の苦闘(12/18)
・ポーランド金準備の空輸/「英国、イングランド銀行は信用出来ないから。スロバキア前首相(12/17)
・供給不足で御免なさい/金貨を正貨に法案:サウス・カロライナ州(12/16)
・生産販売実績/モンサント社:ハワイ州マウイ島住民による集団訴訟(12/15)
・ロシア新車販売/豪州新車販売(12/14)
・シェール掘削需要の減退/日本の新車販売2019年11月新車販売実績(12/13)
・手芸品専門小売大手チェーンの店舗閉鎖/自動車業界の首切り(12/12)
・ポーランド:イングランド銀行から移送/(12/11)
・ボーイング、本当はもっと酷かった/JPMトレーダーが為替取引違法操作で有罪確定(12/10)
・Agnico Eagle Mines:2019年第3四半期実績/探査に努力してきた専門家が言うのだから(12/9)
・日本円とドル建て金価格/メキシコ新車販売(12/8)
・ドイツ銀行:不良資産の行方(12/7)
・中国の隠匿資産?/YAMANA GOLD:2019Q3(12/6)
・タタ製鉄ヨーロッパの首切り/原油価格が下がり、消えた需要、そして工場閉鎖(12/5)
・Anglogold Ashanti:2019年第3四半期実績/なぜ売却するのか。バリック・グループ(12/4)
・ベネゼエラとロシア、何を現金化した?/ルーマニア大統領「本国返還に私は反対だ」(12/3)
・タイ新車販売及び輸出実績/米国農家の借金破産(12/2)
→いますぐ初月無料購読!

image by:Nixx Photography / ShutterStock.com

※本記事は、『いつも感謝している高年の独り言(有料版)』2019年12月6日号の抜粋です。ご興味を持たれた方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月すべて無料のお試し購読をどうぞ。

【関連】南鳥島に眠る大量のレアアースで日本は勝てるか?世界生産量8割を占める中国の焦り

1 2
いつも感謝している高年の独り言(有料版)』(2019年12月6日号)より一部抜粋、再構成
※太字はMONEY VOICE編集部による
初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

いつも感謝している高年の独り言(有料版)

[月額660円(税込) 毎週月・火・水・木・金曜日(祝祭日・年末年始を除く)]新聞等に報道されない海外でのディープな情報をお届けします。出来る限り、時代を先取りした情報やデータをお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー