fbpx

日本経済活性なるか?中国の春節連休、週末から。旅行傾向、観光消費の動向に変化も

観光消費の変化。高額商品は強いが、コスト意識も

Ctripの統計によると、90%を超える観光客が4つ星と5つ星の旅行商品を注文しています(星は5点満点で、多い方が高級商品)。家族単位の旅行が中心となるため、プライベートかつパーソナライズされた高品質のツアーにニーズがあるようです。

そのため、フライト、ホテル、旅行プランを自由に決定でき、特別に手配された車で現地のガイドが同行するプライベートツアーまたはカスタマイズツアーの人気が高まってきています。Ctripの統計によると、プライベートツアーの注文は前年比で100%以上増加しています。

ただし、一方で、旅行商品の価格が下がってきている現象もでてきています。例えば、「オーストラリア9日間団体ツアー」は1月の開始販売価額が約20,000元で、以前の同商品より5〜10%値下げとなっています。

スペイン、ニュージーランド、フランスなどの目的地も以前の販売価格より値下がりしており、中国人旅行客のコストパフォーマンスに対する意識が大きく高まっているとみています。

出典: PR TIMES

出典: PR TIMES

依然団体ツアー参加者が多いが、カスタマイズツアーの人気も上昇

2020年春節期間の海外旅行商品の選択について、現時点のCtrip予約データによると、団体ツアーが65%。海外個人旅行(FIT)とカスタマイズツアーの商品は合計して35%を占めています。安心で手間がかからない団体ツアーは依然として海外旅行の主要な選択肢になります。

一方で、年々カスタマイズツアーの人気が上昇してきています。カスタマイズツアーは、旅行会社がニーズに合わせてオーダーメイドで旅行プランを作成するオリジナルツアーです。以前は、カスタマイズツアーはそれほど注目されていなかった商品ですが、手配の簡素化によって、海外旅行商品を選択する時のメジャー商品となってきています。

出典: PR TIMES

出典: PR TIMES

Next: 中国人の主力客層や消費意欲の高い層は?

1 2 3
いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー