fbpx

日本経済活性なるか?中国の春節連休、週末から。旅行傾向、観光消費の動向に変化も

若者旅行者多く、6割が「家族」と一緒に海外旅行

Ctrip団体ツアーと海外個人旅行(FIT)の予約状況によると、1980年代~2000年代生まれの世代が、春節休暇期間におけるメインの海外旅行者になります。

1980年代に生まれた世代は依然として最も人数が多いグループであり、29%を占めています。1990年代生まれ世代と2000年代生まれ世代の人数は大幅に増加し、33%を占めています。中でも、1990年代に生まれた世代と2000年代に生まれた世代=10代~20代の観光客の消費意欲と消費潜在力は、30代と比べて高いことが明らかになりました。

統計によると、旅行の同行者のうち、子供は49%を占めています。また、11%は両親を連れて旅行に行きます。あわせると家族旅行の占める割合は、60%に上ります。「家族(子供や両親)」と一緒に出かける旅行者は春節期間海外旅行の主力客層になります。

出典: PR TIMES

出典: PR TIMES

旅行者居住都市は「GDPの大きい都市」

春節期間に海外旅行をする中国人旅行者の居住都市トップ20の上位4都市は、すべて都市GDPでトップクラス都市です。また他の都市は、ほとんどが経済成長が著しくトップクラスに近づきつつある都市です。これらの都市在住者は春節休暇に海外旅行を計画する傾向があり、その目的地はより遠方になる傾向があるようです。

出典: PR TIMES

出典: PR TIMES

source: PR TIMES
image by: shutterstock

1 2 3
いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー