fbpx

日経平均、大幅続落781円安も「まだ戻り売り」? 明日の下げ幅次第で週末戻る(2/25)=橋本明男

きょうの日経平均株価終値は大幅続落の2万2,605円、明日はどこまで下げてもおかしくありません。2万2,080円に届くような下げをすれば、週末にかけて大きく戻るでしょう。(『相場コラム『わしの罫線』』橋本明男)

きょうの日経平均株価は大幅続落、前週末比781円安の2万2,605円

調整と言うには日柄が足りない

東京市場は昨日休みでしたが、世界の株式は軒並み急落、ニューヨークダウ平均は1,000ドルを超える下げで、これを受けた連休明けの東京市場は寄付き売り一色。

しかし、終わってみますと意外と下げなかったなと言うのが私の本音です。

日経平均は、781円安の2万2,605円
トピックスは、55.74ポイント安の12,618.26ポイント
出来高は、概算17億8千万株

で終わっております。

日経平均株価 日足(SBI証券提供)

日経平均株価 日足(SBI証券提供)

日経平均は下ヒゲを270円引きましたので、「底が入った」と言う人もいます。

しかし、ニューヨーク市場は大きく下げたとは言え、最高値からまだ立合日数で7日目です。いくらなんでも調整と言うには日柄が足りな過ぎです。通常は6週間はかかります。6週間となればまだ4週ありますので、彼岸底のパターンではないでしょうか。

まだ戻り売り

明日ですが、今日の大引けで波動が壊れて来ましたので、どこまで下げたっておかしくありません。

明日もう1本2万2,080円に届く様な下げをすれば、週末にかけて大きく戻るでしょう。

明日反発の場合、日経平均2万2,780円前後と思われますが、その場合は週末から来週の頭にかけて2万2,080円を取りに来る。

大雑把に言えば、そんな感じです。

今日は2万2,492円の窓を埋めたら、次は2万1,798円の窓が目標となります。

結論、まだ戻り売り。

では御健闘を祈ります。

【関連】AIでも5Gでもない。2020年に投資家が注目すべき業界と5銘柄はこれだ=栫井駿介

【関連】日経平均は1万6,000円へ? 2020年、日本株は春と秋に2度暴落する=長谷川雅一

【関連】天才投資家バフェットが警鐘。なぜ日本人は収入が途絶えた老後から投資をするのか?=俣野成敏

image by:Leszek Glasner / Shutterstock.com

相場コラム『わしの罫線』』(2020年2月25日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

相場コラム『わしの罫線』

[無料 平日刊]
チャーチスト歴35年!【橋本罫線考案者】テクニカルのプロである橋本明男が毎日綴る相場コラム。日々の株式市場の動向から、短期的・中期的な相場の行方を予測。また、東証1部の銘柄を中心に、今が狙い目の個別銘柄の情報も掲載しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー