fbpx

日経63円安 週末の手仕舞い売りに押されるも値持ち良好(4/15)=清水洋介

テクニカル分析

日経平均

雲の上限や75日移動平均線に上値を押さえられています。遅行線が日々線にサポートされており、堅調な地合いが期待されますが、いったん雲の下限水準までの調整があるかもしれません。

松屋<8237>

25日移動平均線、75日移動平均線、基準線、雲の下限と節目が重なっている水準で上値を押さえられています。ここからもう一段の上昇となるかどうかなのですが、出来高も出来ており、底入れとなってくるのではないかと思います。

銘柄ピックアップ

松屋<8237> 931円(+56円)

昨日の引け後に減益決算を発表しましたが、改装に伴う特別損失が要因ということで一過性の減益、今期は52%増の予想ということで買われ、大幅高となりました。ここのところ調整となっていたこともあり、出遅れ感もあって買われました。

デイトレ日誌

想定したよりも大きく下げて始まったので何度か買おうかと思ったのですが、買い持ちを手仕舞うことで忙しく、逆に売り場探しから始まりました。売っては買戻し、買戻しては売ってということの繰り返しでしたが、思ったほど下がらず、利益を出すのに汲々とした感じです。

急騰後の一服ということで、週末も絡んで手仕舞い売りが嵩んでくるかと思ったのですが、大きく売られることはありませんでした。ちょっと思惑が違った感じですが、基本的には売り優勢という見方であり、方向感さえあっていればあまり値段は問題にならないということの証明となった感じです。

為替の動きについていかないということがわかれば、為替ではなく値動きと節目を見れば良いわけですから、比較的やり易かったということになるのでしょう。

思ったほど上がらず、下がらず、取りっぱぐれた感はあるものの、何とかしのいだ一週間ということになりました。とりあえずは、来週に向けて持ち高を調整しながらの夜となりそうです。

【関連】アベノミクスは死なず。日経平均は4~5月に底値をつけ上昇を開始する=伊藤智洋

1 2

清水洋介の日々是相場 -夕刊-』(2016年4月15日号)より

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

清水洋介の日々是相場 -夕刊-

[月額1,080円(税込) 毎週月・火・水・木・金曜日(祝祭日・年末年始を除く)]
日々の株式相場を振り返り、明日の株式投資に役立つ情報をお届けします。市況概況・騰落レシオやテクニカル分析に加え、日々の投資のヒントになるコラム「明日の相場雑感」を連載しています。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー