ビットコイン価格は30,000ドルに向かう!?

エピックチャンス 発動中

ダウ平均株価と仮想通貨ビットコインの価格では、どちらが早く将来$30,000に到達するか金融ニュースのマーケットウォッチで比較していたので紹介したい。(本文

 

記者であるVlastelica氏によると、$30,000に到達する為には、現在ダウ平均株価は22,000ポイント前後であり36.5%の上昇、一方ビットコインは$4,890前後であり約500%以上の上昇が必要と述べている。

ビットコイン価格は30,000ドルに向かう!?

Vlastelica氏は、ビットコインについて、$30,000に到達するか否か予測困難であると述べているが、約1年前と比較すると現在の価格は700%以上の上昇率となっており、今後も12か月連続して700%以上上昇した場合、$30,000に到達する可能性もあり得ると述べている。

ちなみに今年は400%以上の上昇率であり、8月のみでも約2倍の上昇率である。

 

Breadwallet社の創業者Aaron Lasher氏の見解では、現在の強気なビットコインの価格は暴落を導く可能性があると指摘する一方で、長期的な視点から今後10年後には時価総額$5兆に到達するとの見方を示している。

 

一方で価格変動リスクとして、仮想通貨は新興市場であり、過去の評価指標が不足していることが挙げられる。

極端な例ではあるが、ビットコイン価格は暴落し$300又は急上昇し$30,000、共に起こり得るとも指摘している。

以下は、Vlastelica氏がダウ平均株価若しくはビットコインのどちらが先に$30,000に到達するか調査した際の投票結果である。

ビットコイン価格は30,000ドルに向かう!?

上記は、3,393人と投票する人の属性(ビットコイン投資家等)やサンプルとなる母数が少ないとの指摘もありそうだが、投票者の約半分以上がビットコインに投票した点は興味深い。

 

最近の話題としては、中国人民銀行による新規仮想通貨公開(ICO)規制により仮想通貨ビットコイン、イーサリアムが10%以上の下落となった。

 

仮想通貨は未成熟な市場であるため、短期的には上昇下落を繰り返し変化や変革を起こしながら中長的に市場が成熟期に向うことが想定される。成長した市場になるにつれてビットコイン価格も$30,000に向かって行くのかもしれない。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー