銀座の美人ママ・日高利美さんが教える「すべらないお店選び」6つのルール

接待やデートをする時に大切なもののひとつが「お店の選び方」です。失敗しない選び方と女性に絶対に喜ばれるギフトを銀座ママの日髙利美さんが伝授します。(『銀座ママ日高利美のメールマガジン「銀座の教え」』)

プロフィール:日高利美(ひだか としみ)
1975年生まれ。18歳で銀座のママになるべく銀座で働き始める。多くの一流ビジネスマンを接客することで、一般常識とマナー、気配りの大切さを学ぶ。26歳で銀座のクラブのオーナーとなり、現在は複数の会社を経営する実業家として活躍中。ライフワークとして、米国ロサンゼルス、シリコンバレーやシンガポールでの海外公演をはじめとし、国内では企業の経営者や就職活動中の学生に対する講演から女子力アップセミナーまで、幅広い世代に向けたセミナーの講師を務める。

※本記事は有料メルマガ『銀座ママ日高利美のメールマガジン「銀座の教え」』2017年9月27日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。

喜ばれるお店選びと女性へのギフトを銀座ママ日高利美さんが伝授

信頼できる人からの口コミ情報が一番

接待する時に大切なもののひとつが、「お店の選び方」です。

雑誌のグルメ特集やお薦めのレストランが書かれた書籍『ミシュランガイド』。TVで紹介されたレストランや食べログ、ぐるなびなどの口コミサイトを見て選ばれる方もいらっしゃるかもしれません。

その選び方も間違いではありませんが、雑誌や書籍、ネットなどで探したお店の場合は、必ず下見をしてから利用するようにしましょう。

とは言っても、お店の選び方としては「信頼できる人からの口コミ情報」が一番だと思います。

上司が行きつけにしている接待でも使えるお店や、接待や会食が上手な同僚などに聞いて良かったお店を教えてもらったり、信頼できるグルメな友人や知人に聞くのが何よりです。

イメージを伝えて「オススメのお店」を紹介してもらう

自分自身が新規開拓が好きな場合はいいですが、それもなかなか…という方は、美味しいお店を見つけることが好きな人に聞くのが一番。

誰かにオススメのお店を聞く時には、下記にある「イメージ」を伝えると、きっと最適なお店を教えてくれるはずです。

  • どんな場面で使うのか(接待、会食、デート)
  • ゲストはどういう方なのか(○○会社の社長、出張でみえる方 etc)
  • ゲストとの関係性(取引先の部長、取引業者 etc)
  • どこら辺の場所での会食を考えているのか(会食のエリアの候補、銀座界隈、赤坂界隈 etc)
  • 何料理(和食、中華、鉄板 etc)
  • 人数(3名、5名)

Next: 忘れがち? お店を紹介してもらった後に必ずやるべきこと

1 2 3

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー