fbpx

なぜ低評価の竹中平蔵チャンネルを続ける?罰ゲームではない菅政権の隠れた思惑=今市太郎

菅政権は竹中平蔵氏の政策をそのまま実行か

菅政権がすでに閣議決定している総額93兆円という大規模な追加経済対策も、「GoToトラベルキャンペーン」以外はほとんどコロナに関連した施策がなく、ややもすれば竹中氏率いる経済財政諮問会議が繰り出してきた材料がしっかり政策化されてしまっています。

菅首相の周辺は警察官僚ばかりですっかり竹中依存の状態になってしまっているようで、9月からの3か月間、竹中氏との面談の数も非常に多くなっています。

「平ちゃんねる」の低評価は内閣支持率にも当てはまる

しかし、嫌平状態はもはや国民的コンセンサスの域に入っており、菅首相は竹中起用でさらにその政権寿命を短くする結果に陥る可能性が高まりつつあります。

KY全開の菅首相がそんなことに気付いているとは到底思えませんが、菅政権にリンクする形で竹中氏が動き回れば回るほど、政権支持率が下がることになりそうです。

新型コロナの愚策を含めて、本当に桜が咲くまでこの政権が持つのかどうかにも注目が集まります。そういう意味では竹中氏の存在は、完全に政権の逆神として機能することになるのではないでしょうか。

続きはご購読ください。初月無料です

【関連】竹中平蔵氏のドケチベーシックインカム月7万、コレじゃない感の危険な正体=今市太郎

【関連】テレビが報じぬフィンセン文書と「東京五輪ワイロ」菅政権は説明責任果たせ=今市太郎

【関連】飲食店は耐えるより閉店すべき。決断が遅れると完膚なきまでに叩き潰される=鈴木傾城

<初月無料購読ですぐ読める! 1月配信済みバックナンバー>

※2021年1月中に初月無料の定期購読手続きを完了すると、以下の号がすぐに届きます。

2021年1月配信分
  • 新年早々新型コロナ大爆発の予感~菅政権ではもはや何も出来ない(1/3)
  • 国民を見くびって安易にYouTubeを始めた竹中平蔵~いきなりネット民から猛烈低評価食らって嫌平状態が露見(1/2)

いますぐ初月無料購読!


※本記事は有料メルマガ『今市的視点 IMAICHI POV』2021年1月4日号の抜粋です。興味を持たれた方は、ぜひこの機会にバックナンバー含め初月分無料のお試し購読をどうぞ。

<こちらも必読! 月単位で購入できるバックナンバー>

※初月無料の定期購読のほか、1ヶ月単位でバックナンバーをご購入いただけます(1ヶ月分:税込880円)。

2020年12月配信分
  • 二階とかいう老人の存在は明らかに本邦の社会的損失(12/28)
  • 医療崩壊が現実に起こると我々の生活は一体どうなるのか?(12/27)
  • 変異コロナウイルス恐るべし~自助で対策できるのには限界あり(12/26)
  • 責任は痛感するのではなくとるもの~誰もが嘘と卑怯さを感じた安倍会見(12/25)
  • 除夜の鐘の煩悩より多い安倍前首相の国会虚偽答弁~令和の狼爺として国際的に嘘つき認定へ(12/23)
  • 菅首相が議長の経済諮問会議の来年予測が出鱈目すぎて笑うに笑えない件(12/22)
  • 米国バイデン政権が直面する問題は党内左派との激しい内部対立へ(12/21)
  • コロナ禍で生活苦から本邦で大学生激減か~食うに困る欠食学生も出現で危機的状況に(12/20)
  • トヨタが孤軍奮闘するFCV~ものは良くても蘇る80年代のデファクトスタンダードによるソニービデオの消滅(12/19)
  • ドイツの国民に寄り添うコロナ対策は金額だけ大きいガースーの国民見殺し対策と大違い(12/15)
  • 長老の利権擁護かプライドか?ガースーのGO TO続行判断で爆発的なコロナ感染拡大は時間の問題(12/14)
  • 内閣官房参与は列記とした公務員~なぜ首相の意向だけで不適切な人材を雇用するのか?(12/13)
  • 電通は国際事業M&A大失敗か~国内で自民党、経産省にしがみつくだけのことはある危ない状況(12/12)
  • 経営破綻という形の医療崩壊が急激に進む可能性(12/8)
  • 政権運営の諸悪の根源は官房機密費にあり~一定の法的利用要件を確立すべき(12/7)
  • 令和の低単価労働搾取UberEatsの配達にそれでも集まる人々から見える最悪の雇用状況(12/6)
  • 竹中平蔵センセーは国の成長戦略を真摯に考える学者様なのか?~国の改革にレントシーカーは必要ない(12/5)
  • 英国政府が早速導入を決めたファイザーワクチン~実は不安が一杯(12/4)

2020年12月のバックナンバーを購入する

2020年11月配信分
  • 医療現場がいきなり迫られる命の選別〜我々はどうやって生き残ればいいのか(11/30)
  • 米国大統領選挙の不正を訴えるシドニー・パウエル弁護士は陰謀論者か真の不正追及者か?(11/29)
  • 国会で虚偽答弁連発〜問題発覚で全て公設秘書のせいにする輩が本邦を代表する国会議員として君臨して本当にいいのか?(11/28)
  • 小春日和でいきなり桜が咲きだした?桜を見る会の前夜祭の料金補填発覚で安倍元首相またも大ピンチ(11/24)
  • 改めて100年前のスペイン風邪の状況を理解すると先行きが見えてくる(11/23)
  • 米国で共和党から民主党に政権移行すると本邦で自民党が選挙で与党から脱落するアノマリーは今回もワークするか?(11/22)
  • 敗北宣言を出さないトランプ〜新政権への嫌がらせか勝算ありの戦略?一体どちら?(11/21)
  • Go To Travelは焼石に水〜 国内宿泊需要実態と乖離し結果示現したのはコロナ感染の蔓延だけ(11/20)
  • 電通が始める従業員個人事業主化が1ミリも従業員にプラスに働かないこれだけの理由(11/16)
  • 米国民主党で次に起きるのは軍産複合体主流派と左派の激突(11/15)
  • 冬コロナ感染大爆発でも自助強要で自らは殆ど何もしない菅政権〜 これで我々は年を越せるのか?(11/14)
  • バイデン勝利宣言でついに米国で火ぶたを切った南北戦争2.0(11/8)
  • 本邦はやがて中産階級不在で資本主義は終了か(11/8)
  • 臨時国会でいきなり露見した菅首相は令和の人工無能〜自滅の刃炸裂でこの内閣はもはや長く続かない(11/7)
  • 大阪都構想にみる在阪テレビ局の稀にみる犯罪性について(11/3)
  • 持続化給付金〜政権政府の中抜きに国民の爆発的不正受給の体たらく(11/2)
  • 日本の生産性が低いのは中小企業のせいなのか(11/1)

2020年11月のバックナンバーを購入する

2020年10月配信分
  • なぜ電通は政商・中抜き代理店に活路を見出そうとしたのか(10/31)
  • 本邦テレビ・新聞よりはるかに酷い米系ネット企業の情報操作(10/25)
  • テレビ局も放送事業から得れれる利益は限定的で報道に力を入れるご時世ではない(10/24)
  • 新聞はもはやジャーナリズムではない?その市場規模から読み解く本邦新聞業界の惨状(10/18)

2020年10月のバックナンバーを購入する

【関連】「焼肉の和民」転換は大正解。沈む居酒屋業界から這い上がる理想の一手=馬渕磨理子

【関連】「彼氏にしたい職業」上位はぜんぶ地雷、玉の輿に乗りたいなら○○な男を選べ=午堂登紀雄

【関連】あの有名女性トレーダー「ヌード確約」の怪。Nuts破産ハメ込みの裏事情=山岡俊介

1 2 3

今市的視点 IMAICHI POV』(2021年1月4日号)より抜粋
※タイトル・見出しはMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

今市的視点 IMAICHI POV

[月額880円(税込) 毎週土・日曜日 発行予定(祝祭日・年末年始を除く)]
これまで今市太郎の戦略的FXというタイトルのメルマガで様々なテーマを扱ったメルマガを展開してご好評をいただいてきましたが、今回FXとは別に金融、経済、政治、企業といった領域でのニュースやトピックスをテーマにしてメルマガを発行してほしいというご要望にお応えして独自の視点で問題や先行きを切り込んでいくべく新たなメルマガを発刊いたしました。その名も今市的視点。内容的には当然金融市場をはじめ世界・国内経済、政治、政権、様々な業界、個別企業など幅広い領域から注目すべきトピックスについて解説を加えてまいります。相場が動かない土日を中心にして配信し、すぐに扱いたいテーマは号外の形で配信を予定しております。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー