fbpx

ソフトバンクG急騰は買いか?成長は孫正義の手腕次第、低迷・上昇要因が3つずつ=栫井駿介

今後の成長は孫正義社長の手腕次第

まずソフトバンクグループが目指しているところは、インターネット革命ですから、その実現に向けて着々と進んでいるなら、少なくとも純資産価値でかなり割安で、半分しか評価されてないので、アリだと思っていますが、なかなか理解が追いつかない部分もあります。

株価に関しては短期的には今は勢いがついていて、しかもこういった割安という状況ですから、まだまだ上がってもおかしくないと正直思っています。

ただ当然ハイリスク・ハイリターンなので、下がる時は相当やられてもおかしくない、そういったことはもちろんあると思っています。

したがって私としては様子見なのですけれども、孫正義さんは素晴らしい経営者だと私も思っておりますので、今後の動きによってはまだまだ面白いですし、その状況で割安という環境があるので、私もこれから注目を続けていきたいと考えています。

(※編注:今回の記事は動画でも解説されています。ご興味をお持ちの方は、ぜひチャンネル登録してほかの解説動画もご視聴ください。)


つばめ投資顧問は、本格的に長期投資に取り組みたいあなたに役立つ情報を発信しています。まずは無料メールマガジンにご登録ください。

※上記は企業業績等一般的な情報提供を目的とするものであり、金融商品への投資や金融サービスの購入を勧誘するものではありません。上記に基づく行動により発生したいかなる損失についても、当社は一切の責任を負いかねます。内容には正確性を期しておりますが、それを保証するものではありませんので、取扱いには十分留意してください。

【関連】ドン・キホーテ(PPIH)株は今が買い時?32期連続増収増益、成長カギ握る海外進出の勝算は=栫井駿介

【関連】ロボアドバイザーは手数料の無駄?それでも大多数の投資家に有益である理由=栫井駿介

【関連】「自宅は資産」は幻想。住宅ローンを抱えリストラと死の宣告を待つ者たちへ=鈴木傾城

image by:glen photo / Shutterstock.com
1 2 3 4

バリュー株投資家の見方|つばめ投資顧問』(2021年9月11日号)より
※記事タイトル・見出しはMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

バリュー株投資家の見方|つばめ投資顧問

[無料 ほぼ 平日刊]
【毎日少し賢くなる投資情報】長期投資の王道であるバリュー株投資家の視点から、ニュースの解説や銘柄分析、投資情報を発信します。<筆者紹介>栫井駿介(かこいしゅんすけ)。東京大学経済学部卒業、海外MBA修了。大手証券会社に勤務した後、つばめ投資顧問を設立。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー