fbpx

子どもにも「FIRE」の考え方を教えるべき2つの理由。知れば夢に向かって走り出す=遠藤功二

発信力は人の役に立つ力

例えば、成績が良いプロスポーツ選手の収入が高いのは、それだけ多くの人の注目を集め、スポンサーやメディアの役に立っているからです。

私がSNSに投稿しても、日本人のほとんどの方はその投稿を見ません。しかし、有名人のよる1件のツイートは、数千万人に届くことがあります。

「発信力、影響力を持っている」というのは、それだけ人の役に立つ力を持っているということです。

子どもが「ユーチューバーになってお金を稼ぎたい」というのであれば、私は大いに賛成です。ただし、「有名なユーチューバーが稼げている理由」もしっかり伝えなければならないと思っています。

そうすることでユーチューブは、あくまでも影響力を持つための手段であることが教えられます。

「FIRE」の考え方を理解すれば、子どもたちは夢を追いかけられる

FIREの考え方は一見、「とっとと仕事を辞めて、悠々自適に暮らしたい」という自分本位の考え方に見えます。

しかし、例えば「お金稼ぎは40歳〜50歳までに終え、そこからは貢献活動に生きたい」といった考え方であれば、FIREは1つの自己実現の手段となります。

私たちはよく、引退後の人生を「第二の人生」といいます。 第二の人生に早めにたどり着こうとするFIREの考え方は、「いまを全力疾走する」という考え方にもなります。

私は、子どもたちが自分の夢を追いかけ、そのために自己投資と資産の投資を学ぶきっかけになるのであれば、FIREの考え方を伝えることは、有益だと考えています。

【関連】育休を取らない男は1億円の損。改正育休法で会社員に明暗、育児専念に6つの効用=午堂登紀雄

【関連】「専業主婦の妻が働かない…」夫のボヤキが完全に間違っているワケ=山本昌義

【関連】10年後の日本を襲う在宅ホームレス問題。引きこもり老人が年金を食い尽くす=鈴木傾城

image by:siro46 / Shutterstock.com
1 2

億の近道』(2021年12月8日号)より一部抜粋
※タイトル・見出しはMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

億の近道

[無料 週3~4回]
個人投資家の方にも機関投資家並み、若しくはそれ以上の情報提供をするのが目的です。株式で「億」の資産形成を目指しましょう!我々マーケットのプロが導きます。各種コラムが大好評!内容に自信アリ。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー