fbpx

「今の米株は安い!私は買っている」ジャクソンホールでの失望売りに、米国株カリスマブロガー・たぱぞうが取る作戦は?

年数回の取引でも十分

いつもいつもマーケットに参加する必要はないです。

年数回、あるいは数年に1回程度の取引で充分なんですね。

もちろん、コアとなる積立は別となります。

淡々とリスク資産に資金を置き続けるのが大事です。

一本調子で上昇を続けるようなマーケット環境でもありません。

ここ最近の調整は違和感はないですね。

ただし、利上げ幅に関しては天井が近いという見方もあります。

9月~2023年始めにかけて天井になるという見方ですね。そうなると再び安心感から上昇に転じる可能性もあります。不安材料が解消されれば上昇という筋道です。

実際、アノマリーとしても過去の例はあります。ジャクソンホールであく抜けして年末まで上昇、という例です。

今のマーケットはボックス相場をいったりきたりしています。

トレンド自体は今回の上昇で以前よりはやや上向いています。

サポートも3,800から3,900ポイント前後に切りあがったと言えそうです。

同時にレジスタンスもやや上昇しました。

ファンダ、テクニカル共に4,400が意識される展開となっています。

上げれば売り、下げれば買いというきれいなボックス相場です。

これはこれで実に面白いですね。

続きはご購読ください。

<9月配信済みバックナンバー>

※2022年9月中に定期購読手続きを完了すると、以下の号がすぐに届きます。

2022年9月配信分
  • ジャクソンホールでの失望売り(9/2)

いますぐ初月無料購読!


※本記事は、たばぞうさんのルマガ『たぱぞう投資大学メルマガ』2022年9月2日号の一部抜粋です。ご興味を持たれた方はぜひこの機会にご購読ください。配信済みバックナンバーもすぐ読めます。

<こちらも必読! 月単位で購入できるバックナンバー>

※定期購読のほか、1ヶ月単位でバックナンバーをご購入いただけます(1ヶ月分:税込660円)。

2022年8月配信分
  • 戻りの目安(8/17)
  • 〇〇を出でよ(8/2)

2022年8月のバックナンバーを購入する

2022年7月配信分
  • 140円台目前まできたドル円(7/17)
  • S&P500の2022年上半期は、歴史的な弱い相場に(7/2)

2022年7月のバックナンバーを購入する

2022年5月配信分
  • バブルは確かに来ていた(5/17)
  • ドル円のレンジは切りあがった(5/2)

2022年5月のバックナンバーを購入する

2022年4月配信分
  • S&P500が再び4400ポイントを割った(4/17)
  • 1ドル125円と流れた3億高圧太陽光(4/2)

2022年4月のバックナンバーを購入する

2022年3月配信分
  • 都内アパート計画のとん挫(3/17)
  • 2022-03-02号(3/2)

2022年3月のバックナンバーを購入する

2022年2月配信分
  • たぱぞうメルマガを始めます。(2/17)

2022年2月のバックナンバーを購入する

【関連】原油高のいま、中期投資で狙い目の日本企業3社とは?短期・長期の投資戦略も解説=栫井駿介

【関連】サラリーマンは税金で損してる。最大限に節税メリットを享受するたった1つの方法とは=俣野成敏

【関連】天才投資家ジム・ロジャーズは「現金はゴミ」の時代に何を買う?3つの投資先を明言=花輪陽子

image by:metamorworks / Shutterstock.com
1 2

たぱぞう投資大学メルマガ』(2022年9月2日号)より一部抜粋
※タイトル・見出しはMONEY VOICE編集部による

有料メルマガ好評配信中

たぱぞう投資大学メルマガ

[月額660円(税込) 毎月2日・17日発行予定]
たぱぞうです。どのようにすればリスクとリターンのバランスを取りつつ資産形成ができるのかは大きな命題です。このメルマガでは、同じ投資家の中でも特に自分が取り組んでいる資産運用の話や、読者からの質問にお答えして、投資のヒントになる情報を積極的に発信します。ブログやYouTubeとは違うやや突っ込んだ内容や、逆に軽めのお話を綴ります。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー