fbpx

まだ民泊で消耗してるの? 『「外国人向け賃貸住宅」ノウハウと実践』書評=姫野秀喜

外国人に支持される部屋とは?

『賃料や初期費用の安さ』
『家具や家電がついている』
『契約手続きの簡単さ』

これは日本人も同じでしょうが、費用面は物価が安い国から来た人には死活問題かと思います。また、それほど長期で滞在しない外国人にとっては家具や家電があるというのは魅力に映ります。海外のフラットなど短期貸しの家には家具や家電がついていたりします。加えて、外国人にとって契約書が難しいと、それだけで契約したくなくなりますよね。

日本人には不人気なのに外国人に人気な部屋とは?

『3点ユニット』
『「畳の部屋あり」をウリにする』
『ワンルームを「2人OK」にする』

海外のホテルなどではトイレとフロが一緒というのが普通だったりします。ですので、外国人の場合でも抵抗感なく3点ユニットで大丈夫だったりします。また、一昔前に流行った間取りも、やり方次第で外国人に人気の物件に生まれ変わるチャンスがありますね。

総括

私は大学生の時に、留学生向けボランティアサークルで活動していました。留学生は一般の賃貸ができないので大学の寮に入っていました。しかし、寮に住んでも外国人には日本において困ることがたくさんありました。

例えば、近所のスーパーでの買い出しや役所への外国人登録の届け出などです。日本に来たばかりでは独力では出来ないことが数多くありました。そういうところでの通訳などをしていたわけです。

私の大学では幸いボランティアが多く、寮も完備されていたため、外国人の留学生もうまく在留することができたわけですが、すべての地域でそういった仕組みがあるわけではありません。

本書は個人個人の大家さんが草の根でそういった取り組みをすることで、日本全体が(賃貸住宅面で)グローバル化に対応できるための良い指南書だと言えます。すでに大家さんをやっていて、外国人向け賃貸を始めようという人は「買い」の本です。
※ただし不動産投資家のタマゴの人はもっと先に読む本がありますので、いきなり本書からスタートするのはやめた方がいいです。

【関連】チャイナ・リスクに備えよ~中国不動産バブル崩壊で世界はどうなる?=栫井駿介

1 2 3

1億円大家さん姫ちゃん☆不動産ノウハウ』(2016年5月17日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

1億円大家さん姫ちゃん☆不動産ノウハウ

[無料 ほぼ 平日刊]
会社員の姫ちゃんが1億円の大家さんになれた!あなたも数年で1億円の大家さんになれる!何から始めたら良いかわからない人に読んでもらいたい。基礎を守って、リスクは小さく、リターンは中くらい初歩からコツコツと誰でもできるシンプルな不動産ノウハウをあなたに~♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー