fbpx

「消費増税先送り&衆参W選挙」はアベノミクス最後の切り札となるか?=江守哲

難しいかじ取りを迫られる安倍政権

消費増税を先送りすれば、景気悪化は避けられるかもしれませんが、それが景気拡大にはつながらないでしょう。また財政を出せば需要が増えるということも、いまの日本では難しいように思われます。

今後もつねにデフレへの回帰のリスクと隣り合わせの中で、安倍政権は難しいかじ取りを迫られることになるでしょう。

証券業界には、サミット後の株価上昇への期待が高まっているようです。しかし、そう簡単にいくでしょうか?

政策に期待したい気持ちはわかりますが、そのようなものに期待するのではなく、真の株式分析を行い、それを投資家に堂々と披露してもらいたいものです。それが証券業界の役割ではないでしょうか。


江守哲の「投資の哲人」~ヘッジファンド投資戦略のすべて』2016年5月23日号ではこの他にも、以下の内容を詳しく解説しています。

マーケット・ヴューポイント~株式市場は重要な局面に

今週の「ポジショントーク」~ポジションはほぼ変わらず

ヘッジファンド投資戦略~「ソロス氏の戦略に学ぶこと」

マーケット人生物語~私の人生を変えたアノ事件

次回は5月30日配信予定です。興味のある方はぜひこの機会に初月無料の定期購読をお願いいたします。本記事で割愛した購読者限定記事もすぐ読めます。

【関連】ドル円はとにかく戻り売り継続。「英国ショック」はトリガーにすぎず=江守哲

1 2 3 4

有料メルマガ好評配信中

江守哲の「投資の哲人」~ヘッジファンド投資戦略のすべて

[月額3,300円(税込) 毎週月曜日(祝祭日・年末年始を除く) ]
株式・為替・コモディティなどの独自の市場分析を踏まえ、常識・定説とは異なる投資戦略の考え方を読者と共有したいと思います。グローバル投資家やヘッジファンドの投資戦略の構築プロセスなどについてもお話します。さらに商社出身でコモディティの現物取引にも従事していた経験や、幅広い人脈から、面白いネタや裏話もご披露します。またマーケット関連だけでなく、野球を中心にスポーツネタやマーケットと野球・スポーツの共通性などについても触れてみたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー