fbpx

ゆうちょ銀、リスク資産に最大6兆円振り分け。関連企業収益向上に期待感=藤本誠之

今朝の日経新聞(6月20日付)「リスク資産に最大6兆円 ゆうちょ銀、運用難で」に注目です。国債運用が基本だった貯金や年金などのお金が、リスク資産に向かい始めるそうです。(『相場の福の神 ニュースを半歩先読み』藤本誠之)

不動産や未公開企業などリスク資産に最大6兆円、運用難で

ゆうちょ銀のほか、GPIFへの期待感も

今朝の日本経済新聞(6月20日付)1面トップ記事「リスク資産に最大6兆円 ゆうちょ銀、運用難で」に注目です。国債運用が基本だった貯金や年金などのお金が、リスク資産に向かい始めるそうです。ゆうちょ銀は今後5年間で国内外の不動産や未公開企業などの代替投資に最大6兆円を振り向けます。

【関連】赤字発覚のLINEが「上場ゴール」ではない合理的な理由=栫井駿介

公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)も、今年から7兆円を上限に投資します。日銀のマイナス金利政策で、対応を迫られているようです。

このように、リスク資産への投資が増加すると、関連企業の収益に好影響を与えそうです。

リスク資産への投資増加~注目の関連企業(2016年6月17日 終値)

ジャフコ<8595>2,677円

ベンチャー・キャピタル(VC)の最大手。

ジャフコ<8595>  日足(SBI証券提供)

ジャフコ<8595> 日足(SBI証券提供)

日本商業開発<3252>1,455円

「地主ファンド」を組成。商業施設のテナント入居済みの底地を販売。

日本商業開発<3252> 日足(SBI証券提供)

日本商業開発<3252> 日足(SBI証券提供)

Next: その他の注目銘柄:農業総合研究所、レック

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい