fbpx

【展望】小型株堅調の裏で日本株から資金を抜き出す外国人投資家たち(3/21)=國澤晃

本来であれば「買い」で勝負できるはずの東京株式市場だが…

国内では、あまりにも市場が閑散なので、一段と注目度が高まってきた森友学園問題。一応、先月の時点から「案外ダムに開いた小さな穴のような感じで、個人的には何となく不気味」と指摘してきましたけれど、少し穴が拡がってきています。結局、こういう予期せぬところから株式市場の急落は始まったりするので、案外バカにできません(ただ個人的には、今回の件が安倍政権の致命傷になるとは思っていません)。

足元では「森友学園側の寄付金記録が出てきた」ということですが、籠池氏の娘さんが書いた記録なだけですから、これをもって鬼の首をとったかのように騒ぎ立てる某ジャーナリストってどうなん?と思ったりしています。個人的に安倍さん支持者ではないのですが、こんな人達を相手にしないといけない安倍さんに同情します。このままだと、大事な時期に政治が空転している韓国と同列になってしまいます。逆に今回の件は安倍さんを応援したくなりました。

今週のイベントとしては、23日にその籠池氏の証人喚問と、アメリカではイエレン議長の講演となります。どちらも本来は大したイベントではないのですが、閑散相場なので一応気にされる点ではあります。

気になる新興市場の急落

むしろ、変化として気になるのは新興市場の急落です。日経中小型株指数の算出が始まって以降、新興市場が弱ってきていますが、特にそーせいグループ<4565>が支持線を割り込んで急落。さらに弱り目に祟り目で、金曜引け後にはそーせいグループがマザーズにしばらくいますと(なぜかこのタイミングで)発表したので、さらなる投げ売りを呼びそうな感じです。新興市場はIPOラッシュでもあり、資金が既存の新興銘柄には益々向かいません。

そーせいグループ<4565> 日足(SBI証券提供)

そーせいグループ<4565> 日足(SBI証券提供)

ビットコインの急落も顕著

また、新興市場とは直接関係無いですが、足元でビットコインの急落が顕著です。取引所が分裂するという報道を受けてこの連休中に特に下がっており、3日間で25%の急落とここ最近でもかなり激しい落ち込み方になっています。
https://bitflyer.jp/ja/bitcoin-chart

日本人はそこまでビットコインに熱を入れていませんし、どちらかと言えば元安を気にする中国人がたくさん関与しているのがビットコイン。どこかに何らかのしわ寄せが出てきそうな感じもありますから注意は必要です。また、株式市場的にはフィンテック絡みのところに売りが出やすいのかも知れません。

今週も薄商い継続か

今週は良いとして、来週は3月権利落ち日という年間で最も重要な権利落ち日を迎えます。ここに向けて個人投資家の権利取りの動きは勿論のこと、株券供給側においても貸株の名義戻しによる買い戻し需要があり、また権利落ち後も配当落ち分の再投資買いがあり、月末に向けて買われやすい下地はあります。アノマリー的にも3月後半は買われやすい地合となります。

指数はそれぞれチャート形状も良いですし、需給も良好。本来であれば「買い」で見ていっておかしくないところです。ただそれでも冒頭から述べてきたような様々な重石要因があり、今週も引き続き「買い気はあるけれども横ばい程度がせいぜいの薄商い継続相場」と見ています。
続きはご購読ください。初月無料です


※本記事は有料メルマガ『KA.Blog(有料版)』2017年3月19日号の抜粋です。ご興味を持たれた方はぜひこの機会に無料のお試し購読をどうぞ。配信済みバックナンバーもすぐ読めます。

【関連】日本市場を襲う「株の冬」とヘッジファンドの誤算~3月FOMCを終えて=E氏

【関連】成功率はどれくらい? 日本人が沸いた「海外不動産投資ブーム」の栄光と挫折

【関連】地獄の「あいりん地区」で覚える投資術 ジャンキーどもの逆を行け=鈴木傾城

1 2 3

KA.Blog(有料版)』(2017年3月19日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

KA.Blog(有料版)

[月額990円(税込) 毎週 日曜日(祝祭日・年末年始を除く)]
無料メルマガ「KA.Blog」の有料版です。無料メルマガの場合、相場の見通しは平均週2回程度しか発行しませんが、有料版の場合は基本的に日曜~木曜まで毎日発行します。(※個別株の推奨はありません)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー