fbpx

日銀、長期金利をコントロール下に~どうみる金融政策決定会合結果=久保田博幸

「日銀は本日の金融政策決定会合で政策の枠組みを修正した」「金融政策決定会合では、長短金利操作付き量的・質的金融緩和政策を決定」(『牛さん熊さんの本日の債券』久保田博幸)

さんさんの本日の債券(引け後)2016年9月21日

「日本の債券市場にとって決して喜ばしい状況ではない」

ns長期先物2016年12月限
寄151円93銭、高152円13銭、安151円92銭、引152円00銭(+7銭)
2864億円

長期先物2016年12月限
寄152円03銭、高152円03銭、安151円04銭、引151円49銭(-44銭)
28413億円

2年368回 -0.225%(+0.045%)、-0.270~-0.225%
5年129回 -0.175%(+0.035%)、-0.210~-0.175%
10年344回 -0.030%(+0.030%)、-0.065~0.005%
20年158回 0.415%(+0.010%)、0.375~0.455%
30年52回 0.510%(+0.005%)、0.465~0.545%
40年9回 0.585%(0.000%)、0.555~0.585%
(現物債は15時現在の動きです)

「日銀は本日の金融政策決定会合で政策の枠組みを修正した」

「金融政策決定会合では、長短金利操作付き量的・質的金融緩和政策を決定」

「これは長短金利の操作を行うイールドカーブ・コントロールと」

「物価上昇率の実績値が安定的に2%を超えるまで資金供給拡大を継続するという」

「オーバーシュート型コミットメントが柱となる」

「日銀自らコントロールできないとしていた長期金利をコントロール下に置くのか」

「戦前とか戦後の流動性がなくシ団や運用部引き受けが中心の頃の国債市場に近い」

「これは日本の債券市場にとって決して喜ばしい状況ではないと思うぞ」

「カーブを立てる政策とは思ったが、長期金利もコントロールする気なのか」

「そして国債買入ペースをめどとして、平均残存期間の定めも廃した」

「これはテーパリングに向けた準備との解釈も可能となるのではなかろうか」

「米債高等もあって、本日の債券先物は前日比10銭高の152円03銭で寄り付いた」

「朝方は超長期債にも買いが入りしっかり。追加緩和への期待もあったのかな」

「決定会合の結果をみたいと債券先物は151円90銭台中心のもみ合いに」

「日銀の決定会合の結果を受けて、10年債利回りは一気にプラス圏に上昇し」

「債券先物は151円04銭まで下落したが、現物債には押し目買いも入り」

「債券先物も151円86銭まで買い戻された」

「一部期待されたマイナス金利の深掘りもなく、次回への期待感も出ず」

「中期債が売られたことで、債券先物もあらためて戻り売りに押され」

「債券先物の引けは44銭安の151円49銭となった」

「現物債は2年債が4.5毛甘のマイナス0.225%、5年債が3.5毛甘のマイナス0.175%」

「10年債は一時プラス0.005%まで売られ、3毛甘のマイナス0.030%」

「20年債は1毛甘の0.415%、30年債は5糸甘の0.510%、40年債は変わらずの0.585%」

「日銀がイールドカーブのスティープ化を意識した割には超長期債はしっかり」

「本日の東京株式市場は小幅安でのスタートとなり、決定会合の結果待ちに」

「決定会合では追加緩和はなかったものの、日銀のイールドカーブコントロールで」

「金融機関の収益改善が意識されてか、銀行株に買い戻しが入り」

「日経平均は315円高としっかりで引けている」

「ドル円は決定会合終了前に乱高下、その後一時102円台の後半まで上昇した」

「JR金沢駅にとって長らく悩みの種だったハトのふん害を防ごうと」

「金沢市が導入したタカの駅前パトロールが成果を挙げているそうだ」

「タカ派がハト派をやっつけた格好ね」

「さてFOMCでのハト派とタカ派の対決の結果はどうなるんやろ」

・・・・・・・・・・お疲れ様でした。


好評配信中の『牛さん熊さんの本日の債券』は、毎営業日の朝夕2回、債券市場を中心とした金融市場の動きを会話形式で解説。また昼には書き下ろしコラムの配信を行っています。『牛さん熊さんの本日の債券』は初月購読無料、当月バックナンバーは登録後すぐに読めますので、ぜひ一度チェックしてみてください!

【関連】米国市場発「8年ぶりの悪夢」と「ドイチェショック」は始まっている=江守哲

【関連】未曾有の危機から丸8年。リーマン・ショックの真相(前編)=矢口新

牛さん熊さんの本日の債券』2016年9月21日号より
※記事タイトル・リード文・本文見出し・太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

牛さん熊さんの本日の債券

[月額1,080円(税込) 毎週月・火・水・木・金曜日(祝祭日・年末年始を除く)]
金融サイトの草分け的な存在となっている「債券ディーリングルーム」の人気コンテンツ、「牛さん熊さんの本日の債券」がメルマガとなりました。毎営業日の朝と引け後に、当日の債券市場を中心とした金融市場の動きを会話形式にてお伝えします。さらっと読めて、しっかりわかるとの評判をいただいている「牛さん熊さんの本日の債券」をこの機会にぜひ御購読いただければと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい