fbpx

人工知能(AI)革命前夜。私たちが間もなく目にする「天国と地獄」とは=東条雅彦

NHKスペシャル『人工知能 天使か悪魔か』より

今年春、将棋界の最高位・佐藤天彦名人と最強の人工知能が激突する「電王戦2番勝負」が行われました。これまで人工知能の前に屈してきたプロ棋士たち。最後の牙城だった佐藤名人もまた、完膚なきまでに叩きのめされました。佐藤名人はインタビューで「人間には想像すらできない手を指してくる」と驚きを隠しません。

NHKスペシャルのAI特集は、将棋界最高の頭脳・羽生三冠が最先端の人工知能技術を追いながら、将来の行く末を予想します。

人工知能は天使なのか? それとも悪魔なのか?

こちらの番組はやや玄人向きの内容になっています。メルマガ読者さん全員にオススメしているわけではありませんが、興味のある人は下記のリンクよりチェックしてみてください。

NHKスペシャル『人工知能 天使か悪魔か』(50分)

ホーキング博士が警告するAI革命の到来

イギリスの天才物理学者ホーキング博士は、人工知能の発達に強い危機感を表明しています。

ホーキング博士はメディア等のインタビューで、次のように答えています。

  • 完全な人工知能を開発できたら、それは人類の終焉を意味するかもしれない
  • 人工知能が自分の意志をもって自立し、そしてさらにこれまでにないような早さで能力を上げ、自分自身を設計しなおすこともあり得る。ゆっくりとしか進化できない人間に勝ち目はない。いずれは(人間は)人工知能に取って代わられるだろう
  • 人工知能の発明は人類史上最大の出来事だった。だが同時に、『最後』の出来事になってしまう可能性もある

このように、まるで人類の終焉を予期するような話をしています。

人間がAIに支配されるという世の中がやってくるのかどうか。「いやいや、そんなSF映画の世界じゃあるまいし」と言いたいところです。しかし、すでに私たちが子どもの時に見たSF映画の世界が現実になろうとしています

自動運転無人店舗については、もう実用化寸前のところまで来ました。医師と同じレベルでMRI画像を見て、腫瘍を検知できるコンピューターも完成しています。IBMのWatsonは、なんと患者の治療方針を提示することもできます。

AIが人間の能力を超える未来は、ほぼ確定しています。大切なことなので本メルマガでは何回も繰り返していますが、いわゆる「ハイテク企業ブーム」はブーム(流行)ではありません

ホーキング博士が指摘しているように、人工知能の発明は人類最後の発明になる可能性すらあるのに、「一時的なブーム」であるはずがないのです。

私はAlphabetの株価が20%ほど下がるのなら(状況によってはIBM、Amazon等も)、IB証券に借り入れしてでも、買い集めてもよいと思っています。

【関連】スーパーマリオでゆるーくわかる!AlphaGoが世界最強棋士に勝利した意味=東条雅彦

【関連】人工知能(AI)は人間から「トレーダー」という職業を奪いさるか?=矢口新

【関連】アマゾンのAI食料品店『Amazon Go』はあと5年で世界を何色に塗り替えるか?=吉田繁治

1 2 3 4

ウォーレン・バフェットに学ぶ!1分でわかる株式投資~雪ダルマ式に資産が増える52の教え~』(2017年6月29日号)より一部抜粋、再構成
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

ウォーレン・バフェットに学ぶ!1分でわかる株式投資~雪ダルマ式に資産が増える52の教え~

[無料 週刊]
■電子書籍『バフェット流投資入門(全292頁)』をメルマガ読者全員に無料プレゼント中♪世界一の投資家ウォーレン・バフェットの投資哲学、人生論、さらに経済や会計の知識が、このメルマガ一本で「あっ」と驚くほど簡単に習得できます!!著者はバフェット投資法を実践して、6000万円の資産を築き、さらにヒッソリと殖やし続けています。(ブログよりも濃い内容でお届け☆彡)●バフェットの投資法を小学生でもわかる例え話で学べます。●複利マジックで経済的自由の達成を目指します。●日本経済の現状から取るべき投資戦略がわかります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい