fbpx

ヒラリー勝利で「ドイツ銀行危機」再燃? トランプなら日経1000円下げも=斎藤満

トランプ勝利なら、短期的に日経平均1000円下げ・1ドル95円割れも

トランプ大統領となる確率は45%程度と見ますが、この場合、市場はまだ織り込み切れていないので、一旦はドル安円高が進み、ドル円は95円割れの可能性があり、日経平均は1万6千円を割り込むと思われます。これは何が起こるかわからない不安によります。

しかし現実問題としては、トランプの現在のイメージ、主張通りには進まないと見ます。

つまり、彼の背後にいる勢力は、かつてのレーガン大統領のように、いずれは彼らの都合の良い形に手なずけようとすると見ます。

ネオコン勢はすでに「偉大なアメリカを再び」と洗脳しています。この場合、最初はドル安円高が進むものの、強いアメリカが実現するとなれば、いずれドル高となり、株価も上昇すると思います。

読みにくいのは、アメリカ第一主義(保護貿易)、移民排斥がどこまで実現するのか、見えないことです。

トランプの主張通りに不法移民を抑制し、メキシコ国境に壁を作り、中国に高い関税をかけ、貿易協定を見直せば、大恐慌時に近い世界貿易の縮小が起きますが、議会が承認するとは思えず、背後の勢力もさすがに抑えにかかると思います。それでも不透明さは残ります。

それがブレグジットのように、「先のことは先にならないとわからない」と割り切れば、短期的に不安は収まり、不安で落ちた相場はいったん反発の可能性があります。

トランプ大統領となれば、日本の安保体制、中国戦略は見直しが必要となり、対ロシア戦略はむしろ前進する可能性がありそうです。

Next: ヒラリー・クリントン勝利で、ドイツ銀行への「報復」が始まる?

1 2 3
いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー