fbpx

「ルーレットで赤だけに全財産を賭けている」日本人が知るべきこと=小野朋也

手軽な通貨分散としての「外貨建て保険」

為替の変動も、一瞬のタイミングだけを見ると、円高円安の影響があります。この為替の変動の波を緩やかにする方法があります。それは、外貨を定時定額購入することです。平たく言えば、普段からちょっとずつ外貨に両替しておいて、来るべき海外旅行に備えるのが吉となるということです。外貨預金を毎月するのも1つの手です。

もちろん、外貨建ての生命保険も同じような機能があります。所得税や運用益に税金がかかるのも先延ばしにでき、節税にもなります。当然、預金にはない、保障という機能もあります。外貨預金よりも有利な点が多いので、外貨に分散を始めたいなら、手っ取り早いのは保険でしょう。

【関連】日本の個人投資家が知るべき「ワガママな母国」と縁を切る4つの戦略

【関連】誰が日本のパチンコを殺すのか?出玉規制とカジノ解禁のカラクリを読む=栫井駿介

1 2

教育資金の悩みを解決!子育て世代のための得するマネー講座』(2017年7月19日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

教育資金の悩みを解決!子育て世代のための得するマネー講座

[無料 週刊]
人生において大切な家族と、どのような将来を描かれているのでしょうか。 この情報を通して、漠然とした夢や、子供の将来を具体化していけるようにサポートさせていただきます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー