fbpx

世界中で高まるビットコインの将来性

4月12日付けレポートなどで度々取り上げてきたビットコイン。現在、過去最高値$2,967.48を付けた仮想通貨への注目度が世界中で高まっている。ビットコインの未知なる将来の可能性に関心を寄せる人々の期待値は、今までにない程だ。

ビットコインに関する記事について、専門家の意見を幾つか紹介したい。Saxo銀行アナリストのKay Van-Petersen氏は、ビットコインは10年後$100,000になると予測している。(http://www.cnbc.com/2017/05/31/bitcoin-price-forecast-hit-100000-in-10-years.html

 同氏は、昨年12月に ”2017年にビットコインが$2,000になる” との予想を公表した。当時ビットコインの価格は$754前後であったが、今年5月20日に$2,000になり見事に予想を的中させている。今回$100,000になるとの予想は、現在価格約$2,800の約35倍にあたる。

その他にもスウェーデン拠点XBT Providerの会長を務めるDaniel Masters氏によると、ビットコインは2017年末までには$4,000になると予想している。(http://www.cnbc.com/2017/06/01/bitcoin-may-hit-4000-by-the-end-of-the-year-analyst.html

過去の記事でも紹介したライトスピード・ベンチャー・パートナーズのJeremy Liew氏(スナップチャットに一早く投資したとして知られている)もビットコインの将来性について、2030年までに$500,000になると強気な意見を述べている。(https://www.epicchance.com/article/view/517

 

ビットコインのチャート(期間2017年1月~2017年6月7日)

世界中で高まるビットコインの将来性

出所:CNBC(http://www.cnbc.com/2017/06/06/bitcoin-surges-to-new-record-rising-above-2900.html)

 

ビットコインは今年に入り約200%上昇している。今年年初から今月6日までのパフォーマンスを見ると米国株式市場の代表的な指標であるS&P500が8.81%、ナスダック総合指数が16.9%の上昇率であることからも、ビットコインのパフォーマンスが如何に突出しているかが分かる。ビットコイン購入者は、株式等で必要とされるテクニカル的な運用スキルや知識がなくても、基本的に買って放置のスタンスで抜群のパフォーマンスを得ていたことになる。

一方、一部の専門家は仮想通貨は未熟市場であり、ビットコインの現在価格は高騰し過ぎた状態であるため懐疑的な見方をしている。

例えば米国ビジネス界で著名である実業家マーク・キューバン氏は、ビットコインはバブル状態であると指摘している。

世界中で高まるビットコインの将来性

(出所:ツイッター

 

ビットコインの価格上昇に伴い日本でも億万長者が誕生したと一部で話題になっている。海外でもビットコインはブームになっており、ビットコイン関連ビジネスの人気が高まっている。例えば、仮想通貨を管理するハードウェアウォレット商品の一部は品切れ状態であり、購入までに数か月待ちの状態である。

 

ビットコインは新興市場であり、市場参加者数や需給バランスから暫くボラティリティーの高い状態が継続するだろう。仮想通貨に投資するか否かは本人次第だが、今後世の中を変える可能性を秘めた仮想通貨、その基幹技術であるブロックチェーンに世界中の熱い視線が注がれていることは間違いない事実である。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい