fbpx

それ誰得?ある介護ヘルパー女性(65)の「安倍政権支持」に驚いた話=三宅雪子

再び浮上する「小池代表説」

結局、小池さんの威光を借りているだけ。単独での応援になった初陣の大阪の摂津市議選は大惨敗でした。4人の候補を立てたものの、全員落選

その負けっぷりがまた酷かったのです。700票あまり取った1人を除き3人は100票以下というブラックジョークの世界。これが、東京以外での「若狭新党」の実力でしょう。

【関連】安倍総理の本音と大義。なぜ今が衆院解散のベストタイミングなのか?=近藤駿介

あくまでも新党は「小池新党」でなければいけないことが証明されたわけです。若狭さんは楽な選挙2回ですから、苦労しらず。「選挙をなめるな」と言いたいです。この惨敗を受けて、再び「小池代表説」が浮上していますが、いったいどうなることやら。

続きはご購読ください。初月無料です<残約3,600文字>


※本記事は有料メルマガ『三宅雪子の「こわいものしらず」』2017年9月22日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。

<初月無料購読ですぐ読める! 9月配信済みバックナンバー>

三宅雪子の『こわいものしらず』VOL129(9/22)

・堺市長選挙
・解散風
・1日寝かす
・印象操作
・選挙をなめるな

三宅雪子の『こわいものしらず』VOL128(9/8)

・異次元の圧力?
・積ん読
・対話のための圧力?
・なりすまし
・ヘイトなスピーチ

三宅雪子の『こわいものしらず』VOL127(9/1)

・臨時国会取り急ぎ
・人間のエゴ
・『人をみたら顧客と思え』土光敏夫
・日本人の中で『私信』の概念が全くなくなっている
・永田町恋愛サスペンス小説『議員会館で恋をして』第27話

<こちらも必読! 月単位で購入できるバックナンバー>

9月分すべて無料の定期購読手続きを完了後、各月バックナンバーをお求めください。

三宅雪子の『こわいものしらず』VOL126(8/25)

・ネットのデマ
・名言・明言・迷言:「奢ったり奢られたり」安倍晋三内閣総理大臣
・有名税
・シンプルに暮らす
・プラスに転じる

三宅雪子の『こわいものしらず』VOL125(8/14)

・外交
・はじめての「がんの恐れ」
・政党名狂騒曲
・代表選挙
・政治の話

三宅雪子の『こわいものしらず』VOL124(8/4)

・名著
・ふるさと納税
・ニュースの間違いが気になる
・差別
・永田町恋愛サスペンス小説『議員会館で恋をして』第26話

【関連】いざ衆院解散!日本が「消費増税」で選べる3つのオプションとは?=内閣官房参与 藤井聡

【関連】今の日本はバブル期よりも好景気?「そんなわけはない」これだけの証拠=三橋貴明

【関連】東京五輪9万人ボランティアという「やりがい搾取」に反対します=三宅雪子

【関連】「スピン報道」を警戒しよう~森友学園と加計学園、共謀罪に水道法改正案=三宅雪子

1 2 3

三宅雪子の「こわいものしらず」』(2017年9月22日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

三宅雪子の「こわいものしらず」

[月額880円(税込) 毎月第1金曜日・第2金曜日・第4金曜日]
3年3ヶ月の与野党国会議員の経験を生かし、三宅雪子独自の語り口で、あたたかみのある中にも、言うことは言う「こわいものしらず」なコラムを展開します。加えて、「教えて!○○さん」「名言・迷言・明言」「永田町コトバ」「ヒトリゴト」「話はそれますが…」など、私的なコンテンツもローテーションでお届けする予定です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい