fbpx

私の考える「5000万円モデル・ポートフォリオ」個人年金づくりはコレでどうだ=炎

3つのタイプの銘柄群

1.高配当利回り銘柄群:参考組み入れ比率60%
トヨタ、三井住友FGなどの配当利回りが3%から4%台の銘柄

2.高成長と増配銘柄群:参考組み入れ比率25%
日本管理センター、アドソル日進など毎期2ケタ台の高い利益成長が続きなおかつ、連続増配を実施している銘柄

3.AI、IoT、フィンテック、創薬などのテーマ銘柄群:参考組み入れ比率15%
足下の業績や配当金には関係がなく時価総額の小さなテーマ性を備えた中小型銘柄で株価水準が低位にある銘柄

5000万円モデルポートフォリオ例

1.トヨタ<7203>
6445円×2000株 1289万円
高配当利回り 受取配当金42万円

2.三井住友FG<8316>
4413円×3000株 1324万円
高配当利回り 受取配当金45万円

3.田中商事<7619>
706円×3000株 210万円
高配当利回り 受取配当金7.5万円

4.テノックス<1905>
809円×2000株 160万円
高配当利回り 受取配当金5.8万円

5.日本管理センター<3276>
1278円×4000株 511万円
高成長、増配 受取配当金10.8万円

6.アドソル日進<3837>
1341円×4000株 536万円
高成長、増配 受取配当金4.65万円

7.ソネットMN<6185>
2060円×2000株 412万円
AI、キャピタルG??万円

8.DMP<3652>
2717円×1000株 272万円
AI、キャピタルG??万円

9.現金 471万円

受取配当金115.7万円(配当利回り2.3%)

【関連】資産運用のプロである私が考えた「2017年型ポートフォリオ」のすべて=田中徹郎

【関連】ぼくらが株を売る理由。心がわりは決算のせい?=炎

【関連】iDeCoとバリュー株投資の幸福な出会い~「守り」と「攻め」の資産運用術=栫井駿介

1 2 3

億の近道』(2016年10月17,24日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

億の近道

[無料 週3~4回]
個人投資家の方にも機関投資家並み、若しくはそれ以上の情報提供をするのが目的です。株式で「億」の資産形成を目指しましょう!我々マーケットのプロが導きます。各種コラムが大好評!内容に自信アリ。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー