fbpx

M&Aで急成長するライザップはライブドアの見果てぬ夢を見るか?=炎

M&Aによる値上がり益を得るチャンスは疲弊した企業の株にも

熟年者向け旅行会社のニッコウトラベル<9373>が先般、三越伊勢丹に390円でTOBされるなど上場企業同士の再編が水面下では進展している可能性があります。

ニッコウトラベル<9373> 日足(SBI証券提供)

ニッコウトラベル<9373> 日足(SBI証券提供)

買手・売手でいうと、短期的には売手側の株式を保有していた投資家には表面に出た段階ではリターンがもたらされるのでしょうが、過去の高値で投資していた長期投資家にとっては泣く泣く手放すことになることもあるのかも知れません。

とはいえ、見るからに疲弊している企業の株式にも、好条件のM&Aで大きな値上がり益を短期的に享受できる可能性もあることを忘れないでおきたいと思います。

【関連】東芝ショック4つのシナリオ~経営破綻確率は15%、上場廃止は五分五分=栫井駿介

【関連】日本株に固執する投資家はなぜ眼前の「歴史的チャンス」に気づかないのか?=江守哲

1 2 3

億の近道』(2017年2月22日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

億の近道

[無料 週3~4回]
個人投資家の方にも機関投資家並み、若しくはそれ以上の情報提供をするのが目的です。株式で「億」の資産形成を目指しましょう!我々マーケットのプロが導きます。各種コラムが大好評!内容に自信アリ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい