fbpx

「戌笑う」2018年の株式投資を「ジャッジメンタル運用」で楽しもう!=山田健彦

2018年のテーマは山ほどある

さらにここにきて、

  • 日欧の経済連携協定(EPA)妥結
  • 天皇陛下のご退位、新天皇のご即位
  • 秋篠宮眞子内親王のご成婚
  • 給与所得者の基礎控除見直し
  • 加熱式タバコ増税
  • コンビニでのシェアリング自転車提供やジムの併設
  • スニーカー通勤の奨励

などがメディアから注目を浴びています。

また、世界に目を向けると、

  • プーチン大統領の次期大統領選への出馬宣言
  • イスラエルの首都をエルサレムとして認める、というアメリカの宣言
  • 中東でのサウジとイランの対立
  • ディーゼル自動車の衰退によるプラチナの値下がり
  • ドーピング問題によるロシアの冬季オリンピックへの参加却下

などが挙げられます。

さらに、古くからある継続的な課題では、

  • 巨大な闇といわれている複雑な流通機構の整備・再編
  • 耐用年数の過ぎた学校などの公共建築、橋梁、トンネル、上下水道等の再建築、補強、再整備
  • アンチエイジング、日々の運動促進、訪問介護、薄毛、シワ隠し
  • 中小企業の後継者難
  • 防衛関連
  • 海水の淡水化
  • セルロース、ナノファイバー
  • 統合リゾート(カジノ)
  • クラウドコンピューティング
  • クラウドソーシング

などなど、数えてみるとテーマとしては百は超えるくらいあるのではないでしょか。

それぞれのテーマにどのような企業が関係してくるのかを調べてみるのも、地道ながらこの時期の大事な作業です。

ネット上でキーワード検索をかけると、いろいろな銘柄がヒットします。実際に投資する際は、いつも書いているように、チャートの形状を見てから動くのが賢明です。

【関連】「佐川」は「ヤマト」に勝てるのか?今年最大の大型上場(SGHD)のポイント=栫井駿介

来年は「笑う年」になるか?

相場格言では、未(ヒツジ)辛抱、申酉(サル、トリ)騒ぐ、戌(イヌ)笑うと言われています。

振り返ってみると、今までのところ、2017年のトリはにぎやかな1年間で株式市場は活況だったように思います。まさに「申酉(サル、トリ)騒ぐ」でした。

サル、トリ、イヌといえば桃太郎のオニ退治ですが、デフレという鬼を退治できるのか見守って行きたいと思います。

【関連】ビットコインは一転暴落の可能性も?最新未来予測/仮想通貨とサウジ政変=高島康司

【関連】バフェットの遺言。億万長者を生む「インデックス投資」の秘密とは?=東条雅彦

【関連】コストゼロの株を持て!「株価2倍で半分売る最強投資法」成功の条件=山田健彦

1 2

資産1億円への道』(2017年12月11日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

資産1億円への道

[無料 ほぼ 週刊]
資産が1億円あるとゆとりある生活が可能と言われていますが、その1億円を目指す方法を株式投資を中心に考えていきます。株式投資以外の不動産投資や発行者が参加したセミナー等で有益な情報と思われるものを随時レポートしていきます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー