ビットコインより注目の高成長株式銘柄

2017年はビットコインの上昇ばかりが目立ち話題となった年でしたが、株式市場でも大きな上昇をした銘柄はたくさんあります。

 

日経新聞1/9朝刊11面にて、日本経済のけん引役と期待される中堅上場企業「NEXT1000」を対象に、2017年の1年間でならした平均時価総額の増加額をランキングしたところ、ネット関連企業やバイオ系の企業が上位となったそうです。

1位はバイオベンチャーのペプチドリームで、時価総額は2016年平均の約3,899億円から4,660億円へ771億円の増額となり、2位以下と大きな差をつけています。

 

また日経新聞1/10朝刊6面にて、「政府頼み」を脱した企業が特に平成において時価総額を上げ、企業価値を増していると述べられています。

首位にニトリ、2位に日本電産となり、両社とも26年間で時価総額を70倍以上にまで成長を遂げています。

 

これらの企業の動向に、今後も注目したいですね。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい