fbpx

子ども、カップル、長蛇の列。大家の私が「東京の街」に感じた希望=姫野秀喜

不動産投資で重要なのは「現場感」

話を戻しますと、日本の人口やそのエリアの人口動態は、統計局の統計を見れば誰でも目にすることはできます。私はそういう数字をとても重要視しています。

しかし、人間は冷静に数値のみでものを判断することはできません。なぜなら人間は感情の生き物だからです。だからこそ、現場感を大事にしたいのです。

現場をみて10年後、20年後の未来を想像する

不動産投資を行う上で、このアクションがとても大切だと思っています。今年も一緒に不動産投資を楽しみましょう。

【関連】「こんなアパート誰も住まないよ」最近ゾッとした事故物件の投資話=姫野秀喜

【関連】悪徳業者にご用心!「無許可民泊」の大規模摘発はもう始まっている=姫野秀喜

【関連】日本発地獄行き。「念願のマイホームを買う」という幸せゲームの末路=鈴木傾城

1 2 3

1億円大家さん姫ちゃん☆不動産ノウハウ』(2018年1月4日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

1億円大家さん姫ちゃん☆不動産ノウハウ

[無料 ほぼ 平日刊]
会社員の姫ちゃんが1億円の大家さんになれた!あなたも数年で1億円の大家さんになれる!何から始めたら良いかわからない人に読んでもらいたい。基礎を守って、リスクは小さく、リターンは中くらい初歩からコツコツと誰でもできるシンプルな不動産ノウハウをあなたに~♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー