fbpx

ビットコインを超えていけ。米経済紙も取り上げた、次に来る暗号通貨=高島康司

トラドゥヴ(TraDove)

https://bbcoin.tradove.com/

企業間の取引を活性化するためのブロックチェーン。イーサリアムのスマートコントラクトを使用。

ビジネスでは取引相手が信用できるかどうかが重要なポイントになる。トラドゥヴのプラットフォームでは、すべての参加者の信用が保証されているので、安心してビジネスができる。

ICO:https://bbcoin.tradove.com/reg

ビットコインほか仮想通貨の未来は?

残念ながら、いつも当メールマガジンで紹介している元マイクロソフトのクリフ・ハイ氏が開発した未来予測プログラム「ウェブボット」の最新レポートは、2月末にずれ込むとのことである。

具体的な値動きはお伝えできないが、最新版のレポートが出たら概況程度は掲載するつもりである――

続きはご購読ください。初月無料です<残約10,000文字>


※本記事は、未来を見る! 『ヤスの備忘録』連動メルマガ 2018年2月23日号の一部抜粋です。ご興味を持たれた方はぜひこの機会に今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。2月に配信された人気シリーズ『なぜ中国はビットコインを潰しにかかったのか?』の全編もすぐ読めます。

【関連】中国はなぜビットコインを潰しにかかったのか? 不都合な規制の裏側(前編)=高島康司

<初月無料購読で今すぐ読める! 2月のバックナンバー>

※いま初月無料の定期購読手続きを完了すると、以下の号がすぐに届きます。

・北朝鮮ではない、一触即発の中東情勢/注目されるブロックチェーンのテクノロジー(2/23)
・なぜ中国はビットコインを潰しにかかったのか?(後)、中国の仮想通貨(2/16)
・なぜ中国はビットコインを潰しにかかったのか?(中)、相場全面安の考察ほか(2/9)
・Qアノンの最新情報、ウエブボットのレポート(2/2)

<こちらも必読! 月単位で購入できるバックナンバー>

※2月分すべて無料の定期購読手続きを完了後、各月バックナンバーをお求めください。

1月配信分
・アメリカ第2革命とQアノン情報、ウエブボットの仮想通貨情報(1/26)
・トランプの暴露本とQアノンのリーク 後編、ウエブボットの仮想通貨予測情報(1/19)
・トランプの暴露本とQアノンのリーク 前編、ウエブボットの仮想通貨予測情報(1/12)
・クリフ・ハイの2018年予測、ウエブボットの最新仮想通貨予測(1/5)

12月配信分
・再生エネルギーとブロックチェーンは日本の危機、ウエブボットの最新仮想通貨相場予想(12/29)
・やはり焦点は中東戦争か?仮想通貨相場を吊り上げているのは日本人?(12/22)
・エルサレムの首都容認は計画された?サウジ政変の裏(3)仮想通貨相場予想(12/15)
・サウジの政変の裏とブロックチェーン(2)仮想通貨相場予想(12/7)
・サウジの政変の裏とブロックチェーン(1)ウェブボットの仮想通貨相場予想(12/1)

11月配信分
・ライトコインの11万円台を目指す予測は変更なし(11/25)
・逮捕されたサウジの王子はオバマの支援者?/ビットコインの相場情報(11/24)
・4chanに投稿された不気味なリーク第2回/ビットコインの相場情報(11/17)
・4chanに投稿された不気味なリーク第1回/ビットコインの相場情報(11/10)
・日銀は耐えられるのか?2022年日本経済限界説、ウェブボットの仮想通貨相場予想の確認(11/3)

【関連】FRBの最強通貨「Fedコイン」とビットコイン、NSA(米国家安全保障局)を結ぶ点と線

【関連】日本を襲う新たな貧困「ブロックチェーン格差」の自己責任を乗り越えろ=鈴木傾城

【関連】「暗号通貨バブルを見通す男」の2018年ビットコイン・アルトコイン大予測=高島康司

1 2 3

未来を見る! 『ヤスの備忘録』連動メルマガ(2018年2月23日号)より一部抜粋・再構成
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

未来を見る! 『ヤスの備忘録』連動メルマガ

[月額864円(税込) 毎週金曜日]
いま私たちは先の見えない世界に生きています。これからどうなるのか、世界の未来を、政治経済のみならず予言やスピリチュアル系など利用可能なあらゆる枠組みを使い見通しを立ててゆきます。ブログ『ヤスの備忘録』で紹介しきれない重要な情報や分析をこのメルマガで配信します。『ヤスの備忘録』とともにお読みください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい