fbpx

ビットコインを超えていけ。米経済紙も取り上げた、次に来る暗号通貨=高島康司

ロシ(Loci)

https://locipro.com/

特許を持つアイデアや、知的資産の権利を自由に売買することのできるブロックチェーン。独自のロシコインが使われる。このブロックチェーンのおかげで、将来有力となるアイデアの権利をいち早く買うことができる。

相場:https://coinmarketcap.com/currencies/locicoin/

コネクトジョブ(ConnectJob)

https://ico.connectjob.io/

求人のための専用ブロックチェーン。人材の募集と応募をブロックチェーン上で行い、必要な仕事に人材を提供する。求人ブロックチェーンとして発展が見込まれる。

ICO:https://ico.connectjob.io/register

オデム(Odem)

https://odem.io/

教育のための専用ブロックチェーン。教師と生徒がブロックチェーン上で出会って交流し、生徒は必要な知識を得ることができる。学校のような中間組織を介すことなく、教師と生徒が直接出会うことができる。イーサリアムのスマートコントラクトを使用。

ICO:https://odem.io/members/

Next: 企業間取引を活性化する技術も/ビットコインほか仮想通貨の未来は?

1 2 3

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい