fbpx

生産台数さえ上がれば世界を取れる? 電気自動車テスラの現状がわかる5つの数字=シバタナオキ

3. Model 3の粗利益率目標は25%

Teslaの現時点での粗利益率は、どの程度でしょうか。

180628tesla_3

ここから読み取れることとしては、粗利益率が2018年の第1四半期では19.7%であったということです。

一方で1年前の四半期を見ると27.4%と、非常に高い数字であったことも分かります。恐らくこのサーバーはこの1年間、Model 3の製造プロセスを確立するためにいろいろな試行錯誤をしており、そのために粗利益率が一時的に下がっていると考えられなくもありません。

Our long-term gross margin target of 25% for Model 3 has not changed.

決算資料の中には、中長期的なModel 3の粗利益率は引き続き25%を目指しているという宣言があります。今後は徐々に、25%という粗利益率に近づいていくのではないでしょうか。

4. 売上は四半期あたり$3.4B(約3,400億円)、営業赤字は$785M(約785億円)

売上と営業利益を見てみましょう。

180628tesla_2

2018年の1月から3月の四半期において、売上は約$3.4B(約3,400億円)、営業利益は△$785M(約785億円)でした。

粗利益は$457M(約457億円)、営業費用は$1.05B(約1,050億円)となっています。黒字化するには文字通り粗利益を増やすしかありません。

ここでも、冒頭に書いたようにModel 3の製造スピードを上げ、既に受けている予約の分を出荷して売上に計上するというのがほぼ唯一の方法ではないでしょうか。

Next: 1年後に現金が尽きる? イーロン・マスクCEOのビジョンは

1 2 3
いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー