fbpx

今でも融資が出やすい「戸建て」は買いか? 見逃しがちな5つのポイント=姫野秀喜

不動産業者・金融機関との連携がカギになる

投資家自身、不動産業者、金融機関が三位一体となって速攻で動かないと、1,000万円以下の小ぶりな優良物件は購入できないわけです。これまた、小さな金額だと不動産業者も金融機関も、嫌がることが多いのもネックです。

うちでは、基本的に1,000万円以下でも懇切丁寧に仕事をしていますが、大手ではできないだろうなと思います。

まぁそんなわけで、険しい道ではありますが、戸建て投資はまだまだ融資も出るし、良いことも多いのです。

メリット・デメリットを知ったうえで、ぜひチャレンジしてみてください。

【関連】日本のサラリーマンが知るべき「持ち家貧乏」と不動産投資の甘い罠=俣野成敏

【関連】数十万円の「格安リゾートマンション」を絶対に買ってはいけない理由=姫野秀喜

【関連】突撃取材「家主の私がレオパレスを訴えた理由」集団訴訟はなぜ起きたか?=姫野秀喜

【関連】日本発地獄行き。「念願のマイホームを買う」という幸せゲームの末路=鈴木傾城

1 2 3

1億円大家さん姫ちゃん☆不動産ノウハウ』(2018年7月5日, 6日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

1億円大家さん姫ちゃん☆不動産ノウハウ

[無料 ほぼ 平日刊]
会社員の姫ちゃんが1億円の大家さんになれた!あなたも数年で1億円の大家さんになれる!何から始めたら良いかわからない人に読んでもらいたい。基礎を守って、リスクは小さく、リターンは中くらい初歩からコツコツと誰でもできるシンプルな不動産ノウハウをあなたに~♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい