fbpx

激安自動車の登場?中国メーカーが約94万円の電気自動車「ORA R1」を発表

環境改善の為に開発され、未来の車と称される“電気自動車”。

しかしいまだ車種も限られており、新車価格も300万円以上、航続距離も短く、決してコスパが良いとは言えない現状だ。

そんな中、なんと中国の自動車メーカーが格安の電気自動車を発売し話題になっているのだそう。

早速、その紹介動画を観てみよう!

可愛らしいフォルムのこの車の名前は『ORA R1』。

中国の自動車メーカー“グレートウォールモーター”からなんと、約94万円という破格で発売されているという!

スペックメーカー保証は、車両全体で3年間または12万km、バッテリーなどのコアコンポーネントに対しては8年間または15万kmの保証が付いてくるという、車体価格だけでなく保証内容もしっかりしているというのもすごい。

しかし今の段階では中国でしか流通していないのだそう。

今後日本や欧米にも流通されることになったら売れ行きもかなり好評になりそう!

(※↓詳しくはコチラへ)

参照・画像出典:YouTube(MOTOTREND)

(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

記事提供:ViRATES

【関連】韓国・徴用工問題、日本は国際裁判で敗北する?必ずしも日本有利と言えないワケ

【関連】ハズレを引くと下流老人に?人生100年時代の資産を築く「お金の相談相手」の見つけ方=俣野成敏

【関連】なぜ年収数億円の有名人が破産する?私たち庶民にも参考になるたった1つの防衛策=鈴木傾城

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー