fbpx

老後資金がなくても働けば大丈夫?しかし、平均健康寿命は定年後5年程度しかない=牧野寿和

いつまでも収入を得ることは可能か?

ここまでお話をしてきて、サラリーマンの方はおおむね定年退職まで、個人事業主の方は「健康寿命」までしか収入を得ることができないのかと、短絡的になる方もみえるかもしれません。

しかし、みなさんの周りにも「健康寿命」を超えても働いて、収入を得ている方もみえるでしょう。

また、手に職を付けている方などは生涯収入を得ることも可能でしょう。

ただ、定年退職をしてしばらくの間、悠々自適な生活をして蓄えが少なくなってきた、
「健康寿命」が近くなってきた、そこで何か職を探そうとしても、職はそう簡単には見つかりません。たとえ見つかったとしても、いままでの悠々自適な生活から激変することによって、「健康寿命」まで健康な生活ができなく可能性もあります。

また、治療費など思わぬ出費がかさむ原因になりかねません。

つまり、いつまでも収入を得ることは可能ですが、そのためには、現役中から計画と準備、それに心身ともに健康であることが必要だということです。

【関連】手術も可能に? VRはブロックチェーンとの融合で遠隔医療の高度化が進む理由=高島康司

【関連】ハズレを引くと下流老人に?人生100年時代の資産を築く「お金の相談相手」の見つけ方=俣野成敏

【関連】韓国・徴用工問題、日本は国際裁判で敗北する?必ずしも日本有利と言えないワケ

1 2

【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ』(2019年1月23日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

【人生の添乗員(R)】からのワンポイントメッセージ

[無料 週刊]
ご自身の描いた老後の生活を実現するために、 40代から、退職・完全リタイアをするまでに、 やっておくべきことがあります。 そんなことはわかっているよ!! でも、行動に移せないんだよね…… 実は、何から始めようか迷っているんだよ!? そもそも、何をしたらいいのかわからないんだよね??? そんな方のために、同年代の私、 「人生の添乗員(R)」が、 ファイナンシャルプランナーとして13年の実績と、 自身の人生経験から、 40代から、退職・完全にリタイアをするまでにすべき、 「貯蓄」と「節約」について、 毎週、1テーマずつお伝えします

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー