fbpx

日本でこれから伸びが期待される介護業界、なかでも特に注目すべき2銘柄とは?=栫井駿介

パラマウントベッドHD<7817>

1950年の創業から一貫して医療・介護用ベッドを作り続ける会社です。国内シェアは6~7割と言われ、圧倒的です。

誠実に介護に適したベッドを作り続けてきたことから、技術やブランド力は折り紙付きと言えるでしょう。業績も安定して伸び続けています。

【出典】個人投資家向け会社説明会資料

【出典】個人投資家向け会社説明会資料

介護において、ベッドはなくてはならないものです。老人ホームなどの施設では、まとまった需要が期待できます。近年は在宅介護用ベッドの需要も伸びているようです。

ただし、ベッドのレンタルも介護保険の対象となっていることから、制度の動向にはやはり注意が必要です。制度の対象外となった場合のダメージは決して小さくありません。

今後の戦略としては、在宅用の増加や中国をはじめとする海外進出を想定しています。しかし、これらは価格競争に陥る可能性も否定できません。パラマウントベッドは高級品の部類であり、低価格品ではニトリ(9843)やコイズミ、プラッツ(7813)などの競合も現れています。このあたりから徐々に侵食される可能性も想定しておく必要があるでしょう。

PERは18倍と、過去の推移ではやや高い水準です。基本的に安定した業績を見込むものの、割安感はそこまでありません。業界の動向とともに今後も注視したいと思います。

パラマウントベッドHD<7817> 日足(SBI証券提供)

パラマウントベッドHD<7817> 日足(SBI証券提供)

Next: チャーム・ケア・コーポレーション<6062>の注目ポイントとは?

1 2 3
いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー