fbpx

独身では生き抜けない国になった日本。「結婚しない」選択がもたらす悲惨な未来=山本昌義

「〇〇な人と結婚すれば大丈夫」という法則など存在しない

さて、並行的に大切なことなのですが、「『〇〇な人と結婚すれば大丈夫』という法則など存在しない」という点を理解しておきましょう。

これこそが、人間関係の難しさでしょうね。

きっとあなたも1度や2度、ふとした些細なことで、友人関係が壊れたこともあるのではないですか?中には恋人関係が壊れた方もいることでしょう。

イケメンと付き合っても別れた人もいますし、お金持ちと結婚しても離婚した人もいます。優しさや気遣いにあふれる男性と結婚しても同じです。

中には「〇〇さえ良ければ…」と考える人もいますが、実際には多くの場合、他のマイナスに耐えられずに別れていることも多いのではないでしょうか。

一方、かといってすべてが良い相手であっても、今度はその良さが不倫などを疑う理由になりえます。もっとも、すべてが良いという男性が独身のまま残っているかも疑問ですし、さらにあなたを選ぶかどうかも分かりません…。

そもそも交際中は誰もが好かれたい一心で、何かとネコを被って努力するのが一般的ですが、その努力は永遠には続かないことが普通といえます。無理をしていたなら、なおさらでしょうね。

男女交際は、狐と狸の化かし合いとはよく言ったものです。

だからこそ最後の拠り所は「あなた自身」といえます。不確かな中でも自分が信じた男性を素直に受け入れ、あとは歩み寄りの精神で結婚しましょう。

どんな人と結婚すればいいのか?

どんな人と結婚したらいいか分からない…。多くの婚活中の方が悩むポイントでしょうね。

ひとまず、少なく見積もっても、「結婚しない選択肢」はなるべく控えましょう。女性だっていつまでもモテるものでもありませんし、選べるうち・選ばれるうちに結婚することを勧めます。

ただ、どんな男性が適当かは誰にも分かりません。明確な指標めいたものも事実上、存在しません。強いて言えば、それこそ「選別眼が大事」です。

自身を冷静に考え、それに合う男性を考え、そのうえで婚活に励んでいきましょう。

Next: 未婚は自殺行為?「結婚しない」がもたらす悲惨な現実とは

1 2 3 4

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい