fbpx

日経平均190円安のなか、アマゾンとの連携発表でトレジャー・ファクトリーS高(6/3)

貿易摩擦拡大に伴う景気悪化懸念を受けて、日経平均株価は4日連続安、190円(0.92%)安の2万410円で取引終了。円相場が1ドル=108.10円前後の円高に振れた。(『ハロー!株式』)

円高の影響で、コスト削減期待からニトリが180円高

相場概況

本日の東京マーケットは日経平均株価が4日連続安、190円(0.92%)安の2万410円で取引終了です。4日間の下げ幅は849円となります。

日経平均株価終値 日足(SBI証券提供)

日経平均株価終値 日足(SBI証券提供)

週末のNYダウが貿易摩擦拡大に伴う景気悪化懸念から354ドルの大幅安となったことを受け、東京市場も朝方から売りが先行。9:02には下げ幅が295円となる場面がありました。

売り一巡後は押し目買いで幾分下げ幅を縮小したものの、円相場が1ドル=108.10円前後の円高に振れたことが重しとなり、自動車や電機など輸出関連が特に軟調。終日安い水準での値動きとなっています。売買代金は2兆1,136億円、上海総合指数は8ポイントの小幅安で2,890です。

業種別では、電力ガス、不動産、陸運などが高く、一方で証券、銀行、石油、海運、電機、機械、精密、鉄鋼、非鉄などの下げが目立ちます。

個別銘柄では、家電・家具・雑貨など中古品を手掛けるトレジャー・ファクトリーがストップ高、100円高の779円となっています。アマゾンジャパンと連携して衣料品など中古品の宅配買い取りサービスを始めたと発表。利用者はアマゾンの買取サービスに申し込むと配送業者による自宅までの集荷とトレファクへの配送ができるようになり、収益拡大を期待した買いが入っています。

スクウェア・エニックスHDが220円高の4,045円と値を飛ばしています。スマホ向け新作アプリ「ドラゴンクエストウォーク」を年内に配信すると発表。ポケモンGOと同じ位置情報を使用するゲームで、ヒットを期待した買いが膨らんでいます。共同開発するコロプラも88円高の841円と大幅高です。

全国トップの家具・インテリア製造小売りチェーンのニトリが180円高の1万3,105円となっています。円相場が1ドル=108.10円前後の円高に進行したことで海外から商品を仕入れる同社のコスト削減に繋がるとの期待から買いが入っています。

クラウドソリューションとドコモショップ運営のスマートバリューが48円高の756円と7%近い大幅高。ブロックチェーン技術を使った住民ID基盤サービスで行政サービスのデジタル化事業を全国展開すると発表し、収益拡大を期待した買いが入っています。第1弾として5月31日に石川県加賀市でサービスを開始しています。

ドラッグストア大手で関東のセイジョー、関西のセガミなどが統合して08年に誕生したココカラファインがストップ高、700円高の4,910円となっています。同業で東海地盤のスギHDと経営統合に向けて検討と発表し、統合による相乗効果を期待した買いが集まっています。ココカラFは関西や関東を中心に1,354店、スギHDは中部圏を中心に1,190店を展開し、統合実現となれば合算売上高はウエルシアを抜いて業界トップになります。

その他、JR東海が245円高の2万2,890円、AI関連のALBERTが420円高の1万2,120円、一押しの京浜急行が39円高の1,878円と連日で上昇しています。

本日の新高値銘柄は、ソネック、ディー・エヌ・エー、コロプラ、第一精工、スクエニ…等々です。

今日の相場

◎日経平均:2万401.88(-190.31)-0.92%
◎TOPIX:1,498.96(-13.32)-0.88%
◎売買高概算:12億2,894万株
◎売買代金概算:2兆1,136億円
◎時価総額:565兆4,574億円
◎値上り銘柄数:312   ◎(年初来)新高値:11
◎値下り銘柄数:1,782   ◎(年初来)新安値:474
◎変わらず:46
◎騰落レシオ(25日):72.81%(前日比5.11%低下)
◎サイコロ(日経平均):5勝7敗 ○○●○●●○○●●●● 41.6%
◎カイリ率(日経平均):25日線比 -4.59% 75日線比 -4.87%

◎為替
対ドル:108.36(前週末比0.41円高)
対ユーロ:120.98(前週末比0.21円高) 

◎出来高上位
1. みずほ<8411> 151.6円(-2.1円) 10,449万株
2.三菱UFJ<8306> 497.0円(-4.1円) 5,103万株
3.日経Wイン<1357> 1,270円(+25円) 2,968万株
4.コロプラ<3668> 841円(+88円) 2,749万株
5.日本通信<9424> 141円(+5円) 2,688万株

◎売買代金上位
1. ソフトBG<9984> 9,612円(-638円) 1,182億円
2.日経レバE<1570> 1万6,520円(-330円) 977億円
3.任天堂<7974> 3万8,520円(-180円) 579億円
4.ファストリ<9983> 6万3,110円(+340円) 541億円
5.武田薬<4502> 3,572.0円(-97.0円) 410億円

【関連】「食の安全」は崩壊へ。ついに日本の農業を米国に売り渡す密約を交わした安倍政権

【関連】学資保険で「こんなはずじゃなかった」の悲鳴が続々、20年かけて返戻金1,000円の罠=俣野成敏

【関連】トランプ過剰接待の効果ゼロ。帰国直後の「日本叩き」で為替条項を強要へ=今市太郎

image by : Eric Broder Van Dyke / Shutterstock.com

ハロー!株式』(2019年6月3日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

ハロー!株式

[無料 ほぼ日刊]
読者3万人。「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、3年連続「まぐまぐ大賞マネー部門第1位!」、メルマでは何と6年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報メルマガです。お役立ち情報満載で必見、株式相場見通し・投資ノウハウ、有望銘柄情報を10年以上に渡って配信しています。是非とも一度ご活用下さい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー