fbpx

日本株4日ぶり反発、210円高/指標結果/信託銀15週連続買い越しetc.(3/10)

女性のための株式投資』より、本日3月10日(木)の相場概況、指標結果、3月第1週の投資部門別株式売買状況、いよいよ明日朝に迫った「SQ」の基礎知識などをご紹介します。

日経平均株価が4日ぶりに上昇、210円(1.26%)高の1万6852円

今日の相場

  • 日経平均:16852.35(+210.15)+1.26%
  • TOPIX:1352.17(+19.84)+1.49%
  • 売買高概算:19億8326万株
  • 売買代金概算:2兆0431億円
  • 時価総額:501兆6072億円
  • 値上り銘柄数:1680/(昨年来)新高値 12
  • 値下り銘柄数:198/(昨年来)新安値 4
  • 変わらず:65
  • 騰落レシオ(25日):94.37%(前日比11.62%上昇)
  • サイコロ(日経平均):7勝5敗 ●○○●○○○○●●●○ 58.3%
  • カイリ率(日経平均):25日線比 +3.23%/75日線比 -5.11%
  • ドル/円:113.61(前日比1.14円安)
  • ユーロ/ドル:124.72(前日比1.18円安)

出来高上位

  1. みずほ<8411> 178.3円(+2.4円)15873万株
  2. 三菱UFJ<8306> 535.6円(+11.0円)7293万株
  3. 東芝<6502> 204.2円(+0.6円)5443万株
  4. 神戸製鋼<5406> 100円(±0円)4208万株
  5. 東京電力<9501> 594円(-13円)3458万株

売買代金上位

  1. 日経レバE<1570> 11450円(+260円)1772億円
  2. トヨタ<7203> 6154円(+178円)571億円
  3. ソフトBK<9984> 5732円(-9円)416億円
  4. 三菱UFJ<8306> 535.6円(+11.0円)386億円
  5. ソニー<6758> 2743.5円(+111.5円)359億円

相場概況

※外国証券の寄付前の注文状況…売り650万株/買い1140万株

本日の東京マーケットは日経平均株価が4日ぶりに上昇、210円(1.26%)高の1万6852円で取引終了です。

昨晩のNYダウが36ドル高となり、円相場が1ドル=113円台後半の円安に進行したこと、更に原油価格が3ヶ月ぶりの高値水準まで上昇したことを好感して朝方から買いが先行。本日は注目のECB理事会が開催され、追加緩和への期待感も買いを誘い、引けにかけてジリジリと上げ幅を広げています。

尚、大津地裁が昨日に関西電の高浜原子力発電所3・4号機運転差し止めを命じたことを受け、原発事業の先行き不透明感から電力株は軒並み下げています。売買代金は概算2兆431億円、上海総合指数は57ポイント(2.0%)の大幅安で2804です。

業種別では、紙パ、ゴム、繊維、自動車、小売、機械、海運などが高く、一方で電力ガス、不動産が下げています。

日経平均株価 5分足(SBI証券提供)

日経平均株価 5分足(SBI証券提供)

個別銘柄では、民泊関連としてハウスドゥが4日連続高、225円高の3530円と大幅高です。訪日外国人などの旅行者を一般住宅に有料で泊める民泊事業に関し、インターネット旅行会社との業務提携を検討すると発表。テーマ性がある材料だけに物色の矛先が向かっています。

マウスの作成受託や遺伝子解析などを手掛けるバイオベンチャーのトランスジェニックが大幅高、83円高の802円となっています。米国バイオ企業と研究用マウスの全世界における独占販売契約を締結したと発表。海外展開による中長期的な収益拡大を期待した買いが入っています。

脳神経系疾患向けに再生細胞薬を開発するサンバイオが62円高の1022円と大幅高。米子会社が脳梗塞の治療薬として開発する細胞医薬品について、フェーズ2b(第二臨床後半)試験を始めたと発表。新薬開発が順調に進んでいるとして買いが入っています。

浄水器やアルカリイオン整水器を製造販売するOSGコーポが38円高の791円と値を飛ばしています。昨日の引け後に17年1月期の連結純利益が前期比31%増となる見通しと発表。国内と中国で取り扱い販売店を広げており、好業績を好感した買いが入っています。

経済財政諮問会議で会社員の副業促進が提言される可能性があると伝わり、商機拡大に繋がるとの見方から人材サービスを手掛ける企業の一角が上昇。テンプHDが92円高の1446円、パソナGが30円高の713円となっています。

その他、台湾のスマートフォン大手の宏達国際電子と業務提携と報じられたグリーが46円高の597円、映画の東映が41円高の886円、水産最大手のマルハニチロが46円高の2267円、日本M&Aが120円高の5950円、小田急直系でバス保有台数は西日本鉄道と双璧の神奈川中央交通が57円高の700円と値を飛ばしています。

本日の新高値銘柄は、日新製糖、シップヘルス、日新電機、ホーチキ、壱番屋、ヤマハ、アークランド…等々です。

Next: 主な投資判断/経済指標等の結果/投資部門別株式売買状況/SQって何?

1 2
いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー