fbpx

日経平均はどこまで上がる?まもなく新トレンド発生か〜株式ペンタゴンチャート分析=川口一晃

ニューヨーク・ダウ 堅調な展開は続くのか

191125pentagon_nydow

先週のレポートでは、AEラインに注目した。堅調な展開が続くのであれば、上値抵抗線であるAEラインを越えていくことが求められたからだ。実際には、C点が位置する時間帯にかけて高値を示現。その後は値を下げ上値抵抗線AEラインの前で足踏み状態となっている。
次の注目日は、12月3日前後である。

A点水準:約2万9,300ドル
B点水準:約2万7,000ドル

今週のポイントは、堅調な展開は続くのかということである。

<あくまでも個人的見解>

AEラインに注目したい。堅調な展開が続くのであれば、上値抵抗線として存在しているAEラインを越えていくことが求められるからだ。越えることが出来ないのであれば、上値の重たい展開に移行する可能性が出てくる。

<トレンドのポイント(長期)>

上昇トレンドの上昇局面である。

<あくまで参考売買ポジション(短期)>

現在は、買いポジション。
売りポジションへの変更は、2万7,500ドルを終値で割り込むことである。

<現在のシナリオ>

堅調な展開は維持している。A点が位置するペンタゴンのど真ん中の時間帯より、上値の節目を越えて上昇。上値抵抗線ABラインも越えて、B点が位置する時間帯以降も上昇が続いているからだ。この場合、AEラインを越えて2万9,000ドルを試すことが考えられる。

<第2シナリオ>

上値の重たい展開に移行する可能性も残っている。上値抵抗線AEラインが効いている。C点が位置する時間帯を通過した後は、値を下げてきているからだ。この場合、BEラインを試しに行くことになろう。

Next: ナスダック 流れは変わるのか~米国市場分析

1 2 3

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい