fbpx

日経平均はどこまで上がる?まもなく新トレンド発生か〜株式ペンタゴンチャート分析=川口一晃

ナスダック 流れは変わるのか

191125pentagon_nasdaq

先週のレポートでは、B点に注目した。B点が位置する時間帯を通過することで流れが変わるのか否かがポイントになったからだ。実際には、B点の時間帯を通過した直後より陰線が出現しABDラインより下放れてきている。

次の注目日は、11月27日前後である。

今週のポイントは、このまま流れが変わって、上値は重たくなるのかということである。

<あくまでも個人的見解>

BDラインに注目したい。堅調な展開が続くのであれば、右肩上がりのBDラインに沿って推移していくことが求められる。逆に、BDラインから下放れていくのであれば、上値の重たい展開に移行することになろう。

<トレンドのポイント(長期)>

上昇トレンドの上昇局面である。

<あくまで参考売買ポジション(短期)>
現在は、買いポジション。
売りポジションへの変更は、8,400ポイントを終値で割り込むことである。

<現在のシナリオ>

堅調な展開を維持している。右肩上がりのABラインに沿って推移し、上値抵抗線BCラインをも越えてきているからだ。この場合、8,600ポイント台を固めていく動きになっていこう。

<第2シナリオ>

上値の重たい展開に移行する可能性がある。B点が位置する時間帯を通過した直後より陰線が出現し、右肩上がりのABDラインより下放れてきている。この場合、8,400ポイント割り込んでいくことになろう。

続きはご購読ください。初月無料です

今週の個別銘柄分析(村田)

今週のペンタゴン(トヨタ)

※これらの項目は有料メルマガ購読者限定コンテンツです →いますぐ初月無料購読!

image by:Muk Photo / ShutterStock.com

※本記事は『☆ペンタゴンチャート分析<株式編>』(2019年11月24日号)の一部抜粋です。興味を持たれた方はぜひこの機会に今月すべて無料のお試し購読をどうぞ。本稿で割愛したビットコイン・個別銘柄の展望もすぐ読めます。

【関連】安倍政権「消費増税の影響は小さい」は大嘘、庶民は必死に生活防衛している=斎藤満

【関連】天才投資家バフェットが警鐘。なぜ日本人は収入が途絶えた老後から投資をするのか?=俣野成敏

【関連】2020年、日本は未曾有の好景気へ。トランプ再選でさらにバブルは長引いていく=菅下清廣

1 2 3

☆ペンタゴンチャート分析<株式編>』(2019年11月24日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

☆ペンタゴンチャート分析<株式編>

[月額2,200円(税込) 毎週日曜日(祝祭日・年末年始を除く)]
株式指標・個別銘柄について今話題のペンタゴンチャートで週1回分析します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい