fbpx

安倍政権、春を待たずに総辞職? 3つの大失策で高まる早期退陣論=斎藤満

株高支援政権が消える

世論調査の中には、内閣支持率よりも不支持率の方が高くなっているものも見られます。

政権批判が強まっているとはいえ、市場にとってはアベノミクスは超金融緩和の下での株高支援となってきました。

このアベノミクス自体の評価はともかく、株式市場にとっては安倍政権が倒れることは、大きな支えを失うことになります。

イラン紛争については深刻な事態が避けられる可能性があり、株価の急落は「押し目」との見方もあるようですが、アベノミクスの消滅は、金融政策も含めて株高の構図が崩れる可能性を秘めているだけに、株式市場には大きな売り材料となりそうです。

次の政権が打ち出す政策が見えてくるまでは、重苦しい相場になるかもしれません。

続きはご購読ください。初月無料です

【関連】ゴーン被告逃亡は正当? 日本と海外の報道を比べてわかった日本司法制度の異常さ=房広治

【関連】安倍政権「消費増税の影響は小さい」は大嘘、庶民は必死に生活防衛している=斎藤満

【関連】ソフトバンクが死ぬ日〜孫正義氏、投資で大失敗。次のリーマン級危機が起きたら崩壊へ=鈴木傾城

<初月無料購読ですぐ読める! 1月配信済みバックナンバー>

※2020年1月中に初月無料の定期購読手続きを完了すると、以下の号がすぐに届きます。

2020年1月配信分
  • にわかに高まる安倍早期退陣論(1/10)
  • 原油高の見えざる衝撃(1/8)
  • 好調米国経済に死角はないか(1/6)

いますぐ初月無料購読!


※本記事は有料メルマガ『マンさんの経済あらかると』2020年1月10日の抜粋です。ご興味を持たれた方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月すべて無料のお試し購読をどうぞ。

【関連】ついに景気悪化を認めた内閣府、消費増税後に「春から不況だった」と示唆するズルさ=斎藤満

【関連】40代のリストラ加速。人手不足は大嘘で、超低賃金の単純労働者だけを求める日本社会=今市太郎

1 2 3

マンさんの経済あらかると』(2020年1月10日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

マンさんの経済あらかると

[月額880円(税込) 毎週月・水・金曜日(祝祭日・年末年始を除く)]
金融・為替市場で40年近いエコノミスト経歴を持つ著者が、日々経済問題と取り組んでいる方々のために、ホットな話題を「あらかると」の形でとりあげます。新聞やTVが取り上げない裏話にもご期待ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー