fbpx

株主優待で「金券」を狙うなら2月!長期保有でさらにお得な優待銘柄ベスト5=トコタン

株主優待を狙うなら2月がおすすめ!今回は約150銘柄もある2月権利確定の優待銘柄の中から、「長期保有で優待利回りが高くなる」銘柄をランキング形式で5銘柄ご紹介します。

プロフィール:トコタン
投資歴20年。長年の経験から、優待とキャピタルゲイン(値上がり益)を得ながら資産を形成した優待投資家。運用ブログ『とことこトコタンの株主優待ブログ

投資歴20年のプロが選ぶ、使いやすい「金券」がもらえる5企業

《2月のおすすめ優待銘柄:第5位》リンガーハット<8200>

リンガーハットは、九州発祥の会社で、長崎ちゃんぽんの「リンガーハット」と、とんかつの「浜勝」が軸となっている会社です。

こちらの株主優待は、保有株数に応じて自社店舗で使える食事優待券が年2回もらえます。

《優待銘柄情報》
リンガーハット<8200>
最低単元購入価格:24万6,700円(※1月31日終値)
権利付き最終日:2月末、8月末
《優待内容》
★食事優待券(550円券)

<2月末日・8月末日>
100株以上:3枚 (1,650円相当)
300株以上:7枚 (3,850円相当)
500株以上:12枚 (6,600円相当)
1,000株以上:25枚(13,750円相当)
2,000株以上:50枚(27,500円相当)

<2月末日>
3年以上継続保有
100株以上:+2枚(1,100円相当)
1,000株以上:+4枚(2,200円相当)
2月末及び8月末の株主名簿に同一株主番号で連続7回以上記録されていること。
※2020年1月31日有効期限の株主優待券(食事ご優待券)は、額面540円で発行・贈呈しているが、当540円券については、2019年10月1日以降2020年1月31日までは額面550円相当の取扱にて利用可能。

そして、2月末権利時のみ3年以上継続保有になると、長期保有特典として追加で食事優待券がもらえます。

リンガーハットは飲食したレシートにアンケートの回答で得たコードを記載して、次回飲食時にレシートを提示すると餃子3個またはドリンクが無料でもらえたり、Zeetle(ジートル)というスマホアプリでスタンプを貯めるとポイント数によって無料券がもらえたりと様々なサービスがあるので、ついつい行きたくなってしまいます。

ただ外食をするだけではなく、こうしたサービスなどもうまく使って楽しみたいですね。

Next: 第4位はママ・パパに人気のあの企業!1円単位で使えるプリペイドカード

1 2 3 4 5

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー