fbpx

3月の株主優待はこれを選べ!年間最多「約830銘柄」からプロが厳選したベスト5銘柄=トコタン

3月は上場企業の決算月が集中しており、それに伴い権利月を迎える株主優待銘柄も1年の中で最も多い月となっています。3月に入ってから株価は乱高下し、投資家の皆さんも気が気でない日々を過ごされているかと思います。そんな中でも権利銘柄の多い3月優待権利銘柄の中から、今だからこそ注目したい5銘柄を厳選してご紹介します。

プロフィール:トコタン
投資歴20年。長年の経験から、優待とキャピタルゲイン(値上がり益)を得ながら資産を形成した優待投資家。運用ブログ『とことこトコタンの株主優待ブログ

株価乱高下の今こそ注目したい。3月優待権利確定銘柄5選

《3月のおすすめ優待銘柄:第5位》日糧製パン<2218>

日糧製パンは、札証に上場する製パン業界の中堅で、北海道に特化しています。新製品開発に注力し、主力食パン「絹艶」が好調とのこと。北海道産原料を使用した商品に力を入れている会社です。

こちらの株主優待は、3月末権利の年1回、100株以上保有一律で、自社商品2,000円相当が
頂けます。

《優待銘柄情報》
日糧製パン<2218>
最低単元購入価格:18万5,000円(※3月23日終値)
権利付き最終日:3月末
《優待内容》
★自社製品の贈呈
100株以上 販売価格2,000円相当
※贈呈時期:毎年7月~10月の送付を予定

自社商品の詰め合わせとのことで、あんぱんやパウンドケーキ、焼き菓子やラスクなどが入っていました。いろいろな商品が入っていて、地元では売っていない商品を食べられるので気に入っています。

200324_yutai_pan_1

過去には大福やどら焼きなど和菓子や洋菓子などもあるので、今年の優待品はどんな商品が入っているのか楽しみです。

《3月のおすすめ優待銘柄:第4位》アビスト<6087>

アビストは、ハイエンド3D-CADを駆使した自動車等機械部品の設計開発及びソフトウェア開発を行う設計開発アウトソーシング事業が主力事業であり、その他にも水素水製造販売を行っている会社です。

こちらの株主優待は、3月末権利の年1回ですが、自社グループ取扱商品である「浸みわたる水素水」が保有株数に応じて頂けます。

《優待銘柄情報》
アビスト<6087>
最低単元購入価格:17万9,800円(※3月23日終値)
権利付き最終日:3月末
《優待内容》
★(株)アビストH&Fの「浸みわたる水素水」
1ケース:1か月分(500ml×30本、定価12,600円)
100株以上 1ケース
200株以上 2ケース
1,000株以上 5ケース

こちらで頂ける「浸みわたる水素水」の定価を聞いて驚きますが、500ml1本で420円もするものが100株保有で30本(1ケース)頂けます。

200324_yutai_api_1

浸みわたる水素水は、水素を充填する水に日本名水百選にも選出された熊本県菊池渓谷の天然水を使用し、この天然水には若々しい体を保つための効果が得られるシリカが豊富に含まれており、その成分が旨味の素にもなっているそうです。

水素水というと高価なものでなかなか購入することに踏み出せないですが、株主優待で頂ければ試すことができるのでいいですね。

Next: 人気のゲームやコンタクトレンズも!おすすめ銘柄3位〜2位は?

1 2 3

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー